世界最小の二足歩行ロボ「ROBO-Q」(動画) [ROBO_JAPAN 2008]

 

タカラトミーQシリーズが、さらに進化を遂げました。

チョロQ」から始まり、「Qスカイ」に「ヘリQ」…。そして「QFO」の先にあったのがコチラ、「ROBO-Q」ということになるわけですね。本日より13日(月)までパシフィコ横浜で開催されているロボットの祭典「ROBO_JAPAN 2008」で発表されました。

全長わずか3.4cm。前後左右お好みの方向へリモコン操作すると、ちょこまかチョコマカと可愛く動き回るんです。しかも人工知能搭載で、迷路を解いたり、手の動きについてきたり、なかなかに賢い様子なんですな。

来春発売予定で、気になるお値段は3500円前後になるとのこと。まあ、とにかく上の動画を見ちゃってください。そして、その魅力にメロメロになっちゃってくださいな。

 

ROBO_JAPAN 2008

(オサダシン)

ROBO-Q
ROBO-Q RQ-04レトロシルバー

世界最小の二足歩行ロボ「ROBO-Q」(動画) [ROBO_JAPAN 2008] 1

 

【関連記事】

21世紀型「チョロQ」、堂々発進!!

ねこ鍋っぽい動画撮影を脅かすアレ(動画)

世界最小ラジコンヘリ「ヘリQ」、タカラトミーより来月ごろ発売