アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開

アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開 1

先日発売になったAndroid携帯「G1」などのUIを請け負うスウェーデンのTAT(The Astonishing Tribe)社が、未搭載の携帯デザインコンセプト画像・動画を公開しました。

ご覧のように、Android端末(欠点デモレビュー)には採用されなかったものばかりですけど、これが割と面白い。実用度外視だからでしょうかね?

モックアップで見る分には、なかなか素敵です。

 

アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開 2

アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開 3

アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開 4

アンドロイドはもしかしてこうなっていた―デザイナーが未搭載UI公開 5


左から、仕事が思いきり楽しくなりそうな「BusinessUI」、アジアのゲーム&玩具にインスパイアされた「Asia Cute」(TouchFLOをArial漬け?)、グラビアマガジンを模した「PrintUI」、そして何でしょうかね、この最後の「Almost Android」と米版が呼んでいるの…最初にAndroid見た人の中に「ちょっとWindows 3.1みたい」と言ってる人がいましたけど、あるいは本当だったのかも!

Android開発チームも将来こんなスキンに変えてくれたらいいですねー。以下のサイトで写真押すとQuickTimeが立ち上がってデモ動画ご覧になれます。

日本人的に目についたのは、「PrintUI」。スウェーデン人と日本人の間に生まれたシンガーMaia Hirasawa(T-MobileのCMソング歌ってます)のジャケが一瞬出てきて嬉しいです(アマゾンCDリンク)。

あと、Asia Cuteは、最後に顔と名前が一致しないっぽいアジア系美女が出てきて「吉野家の前で6時半ごろ待ち合わせてそれから…」と微笑みます。どういう街に住んでるんでしょ??

TAT - Thanks, Vanessa]

John Herrman(原文/訳:satomi)

【関連記事】

AndroidとT-Mobile G1の欠点ワースト5

初のAndroid携帯「T-Mobile G1」の全機能一巡デモ、UIはスムーズ(動画)

App Storeよりスゴかったりもする、Androidアプリの初代グランプリ作品発表