「どこでも通信対戦」を可能にする「どこでもWi-Fi」がWILLCOMから登場

2008.10.09 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:BUFFALO , SANYO , WIFI
081009dokodemowifi01.jpg


去年のWILLCOM FORUM&EXPOで展示されてた「broadband router」がっ! ついに!!

WILLCOM/バッファロー/三洋電機の3社から、W-SIM&エネループを使用した携帯可能な無線LANアクセスポイントデバイス「どこでもWi-Fi」が発表されました。上の、利用イメージを見ると一目瞭然のように、PHSの電波が入るところなら、どこでもWi-Fi環境化することができるわけです。DSやPSPと一緒に持ち歩けば、まさに、いつでもどこでも通信対戦ができるわけですね。

重さは単三エネループ4本を入れても、わずか約270g。業務用の生おろししょうがチューブとほぼ同じ重さです。サイズもW70×H110×D30mmで、名刺より二回り大きいくらい。バッグやポケットに入れておいても邪魔じゃなさそうですね。

そして、この上の図をよーく見ると、iPod touchにも対応。「iPhoneは魅力だけど、iPod touch持ってるし…」と、iPhoneへの乗り換えに二の足を踏んでいたWILLCOMユーザーには、朗報ですね。もしや、大貧民の革命張りに、一気に勝ち組の予感? 製品写真ギャラリーは以下に置いておきますね。
 

081009dokodemowifi02.jpg
081009dokodemowifi03.jpg
081009dokodemowifi04.jpg


気になるお値段は未定。発売は2009年の春の予定です。


WILLCOMBUFFALO三洋電機

(常山剛)


【関連記事】
WILLCOMのコンセプトモデルを見てきたよ(後編)
Wi-Fiを発見、通知してくれるTシャツ
iPhoneにも対応。自宅を無線LAN環境に、外出時にWiFi接続を:無線LANルーター「FON La Fonera」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア