1983年のiPhone? frog designのApple

081117Frog-Design-Apple.jpg

みなさん、こんにちは。

今日は来月NYで開かれる「Gizmodo Gallery」の出展予定のアイテムから一部ご案内しましょう。

最初にご紹介するのは、一番面白く、謎に包まれたガジェット。あの有名なデザインコンサルティング会社「frog design」が作ったAppleのプロトタイプです。

試作品の写真はネットでずっと出回ってるんですけど、モノクロのスタイラスのタッチスクリーンで小切手に署名できるプログラムもついてるんですよね(1980年代のPayPal!)。

Frog創業者ハートムート・エスリンガー(Hartmut Esslinger)とスティーブが、IIcと元祖Macに応用したスノーホワイトのデザイン言語の一環で進めていたものだという以外、Frogもアップルもこの不思議なマシンの話は教えてくれません。

エスリンガーのご子息が昨年ドイツ語媒体に写真を公開英語自動翻訳)した際、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の小さな村で父親とジョブズがYAMAHAステレオシステムでビートルズの「revolution」(ホワイトアルバム)かけながら、何時間もクパティーノやアジアと電話をかけつつ話を詰めていた、という裏話を書いてます。

「アップルはコップについて考えるだけじゃなく、乾きそのものの性質を考える」という思考プロセスの説明が面白いですね。

12月4日から7日、NYCのGizmodo Galleryに展示しますので近在の方は是非遊びにきてください。Appleのプロトタイプはもう1台展示しますけど、それは見てのお楽しみ。イベント詳細は以下に貼っておきます。あ、あと、このFrog DesignのAppleの詳しい情報をご存知の方は是非教えてくださいね。

 [会場のREED ANNEX、後援のdynamism.comに感謝します]

GIZMODO GALLERY

会場 :

Reed Annex

151 Orchard Street

New York, NY 10002

期間 :

12/4-7

時間 :

12/4 木 12-8

12/5 金 12-8

12/6 土 11-8

12/7 日 11-4

Gizmodo Gallery

Brian Lam(原文/訳:satomi)

【関連記事】

実は60年代のBraun製品が、Appleの成功のカギを握っていたらしい!?

1960年代の「TVヘルメット」コンセプト

1950年代ビンテージのミニ冷蔵庫