ドコモの新シリーズ第1陣は「F-01A」「P-01A」「SH-01A」「N-03A」4機種

ドコモの新シリーズ第1陣は「F-01A」「P-01A」「SH-01A」「N-03A」4機種 1

型番も変わって心機一転のNTTドコモ新シリーズがいよいよ11月19日から発売開始です。

11月19日には「F-01A」「P-01A」、11月20日には「SH-01A」と「N-03A」の合計4機種が2日間で一気に登場。このうちN-03Aはこれまでの「70Xシリーズ」相当のSTYLE series、残り3機種が「90Xシリーズ」相当のPRIME Seriesです。

PRIME seriesのうち「F-01A」は、Fシリーズでおなじみのヨコモーションデザインではなくなってしまいましたが、PRIME series唯一の防水モデル。「P-01A」はP905iから続くWオープンスタイルがさらに改良され、タテ開きとヨコ開きでキー表示や文字配列が切り替わる「2WAYキー」を採用。これでヨコ開きの時もメールが打ちやすくなりそうです。

「SH-01A」は液晶が横に回転するサイクロイドスタイルの「AQUOSケータイ」で、8メガのCCDカメラを搭載し、広角29mmやISO2500相当の好感度撮影などカメラ機能も充実。唯一のSTYLE seriesである「N-03A」はピエールエルメ氏監修コラボケータイで、カラフルな5色の本体カラーが特徴です。どれも特徴ある端末で選ぶのが大変そうですが、悩んでいる時が一番たのしいかもしれませんね。

報道発表資料[NTTドコモ]

(山沢健太郎)

【関連記事】

ドコモの新シリーズSTYLE、PRIME、SMARTを写真で見る

新戦略のドコモ「PRO series」

ドコモ冬モデル、4シリーズ22機種発表へ!