イー・モバイルが国内初のHSUPAを導入

イー・モバイルが国内初のHSUPAを導入 1

イー・モバイルはいつも一歩先を行きますね。

 

国内初の下り3.6Mbpsの定額サービス、さらに下り7.2Mbpsの高速化に続き、今度はイー・モバイルが上り速度を高速化するHSUPAを国内初投入です。今までは384kbpsだった上りスピードが、一気に1.4Mbpsへと高速化。対応端末さえ購入すれば料金は据え置きなのが嬉しいですね。

 対応端末はUSB型が2機種が11月20日PCカード型が12月上旬に発売。写真や動画などのアップロードを頻繁に使う人は、HSUPAで上り速度を高速化すると便利になりそうですよ。

イーモバイル

(山沢健太郎)

【関連記事】

イー・モバイルからスライド式スマートフォン「EMONSTER lite」が発表

イーモバイルのスティック型端末に7.2Mbps対応モデルが登場

イー・モバイルの「Touch Diamond」、auの「Touch Pro」がNTTドコモとソフトバンクからも発売