iPhoneに「MS Office 2007」フル対応アプリ、コピペ搭載で間もなく登場!

081110z.jpg

コピペなくして、Officeにあらずや…

そこがネックとなり、なかなか「Documents to Go」iPhone正式版リリースへと踏み切れずにいたDataviz社ですが、いよいよ本気で最新版MS Word&Excel&PowerPointの閲覧・作成・編集・保存に対応する、アップルも公認のアプリを、AppStoreから発売する準備が大詰めを迎えていると明らかにされていますよ。

ちなみに、新たにiPhoneへと対応してくるDocuments to Goは、かなりハイレベルであることが発表されており、独自開発の「InTact」技術により、オリジナルの書式を保ったまま、iPhone上でのドキュメント更新が行えるほか、Wordでのスペルチェック、文字の書式設定、表の挿入などの高機能、Excelでのソートやワークシートの挿入・削除機能、PowerPointでのスライドの挿入やコピー機能など、MS Officeさながらの高い完成度での仕上がりすら期待できるそうです。日本語に未対応というのは気になりますが…

さてさて、Officeアプリでは必須となるコピー&ペーストが、アップル側での搭載を待たずに、Documents to Go内でのみ利用可能になるのか、それとも意外にアップルへの熱烈なるアプローチが功を奏し、ついにiPhoneでコピペ対応となった後に、同時リリースをかけてくるのか、今後の展開には、ますます目が離せそうにありませんね!

Dataviz--Thanks Steve]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)

 iTunes Store(Japan)

【関連記事】

iPhoneでコピペ、すでにアップルの技術では実装可能と判明した理由(動画)

iCopyでiPhoneもやっとコピペできる一人前になった(動画)

iPhoneアプリ相互のコピペを実現するOpenClipフレームワーク登場(動画)