壁紙にしたい、アルミのMacBookのレントゲン

2008.11.22 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:MACBOOK


MacBookのバラシはたくさん見てきましたけど、X線は初めてです。

撮影したのはJason De Villa氏。どう見えるか確かめてみたかったのだとか。それ、分かります。他にもガジェットのX線は紹介してきましたけど、レントゲン写真の技術って、なんていうか自分のずっと奥に眠る覗き魔(Peeping Tom)とDr. House願望を同時に満たしてくれるんですよね。

いや、エルサルバドルの重警備な刑務所で囚人4人が肛門に隠して見つかった携帯のX線(下)はパスですけど…
 

081118phoneinbutt.jpg

APが流した本物の写真ということになってますが、記事アーカイブは削除されちゃってますね…。一人はチップ多数、もう一人はチャージャーも体内に隠してたそうです。


[The AfterMac via Cult of Mac and Gizmodo and Gizmodo]

Jesus Diaz(原文1原文2/訳:satomi)


【関連記事】
自分のX線写真を浮かび上がらせる照明器具
セロハンテープでX線写真を撮影(動画)
直腸の中に携帯電話を隠す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

15分を2分にした実力。フィリップスの電動歯ブラシがテクノロジーの塊すぎた

PR

歯ブラシにここまでいろいろ詰まってるとは。 みなさま、歯磨きの時間ってどれくらいかけていますか? 一説によると平均的な歯磨きの時間は数十秒なんだとか。 しかし歯医者さんのいうしっかりした歯磨きとは本...
続きを読む»