MacOS進化バージョン「Snow Leopard」は来年第一四半期に登場?

2008.11.24 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:MAC
081120SnowLeopard3_01.jpg


兼ねてから噂のMac OS Xの進化バージョン、「Snow Leopard」は2009年の第一四半期にリリースされるかもしれません。

少なくとも アップルのエンジニアリングディレクター、Jordan Hubbard氏がLISA '08でプレゼンしたスライドではそうなってたみたいです。華やかな新機能が盛りだくさんってわけではありませんが、アプリファイルの大きさを大規模縮小し、完全なオーバーホールによってパフォーマンスが飛躍的に向上する予定と聞けば、注目せざるを得ませんね。やっぱ速度が一番大事ですもんね。
もし本当に2009年の第一四半期にリリースされれば、大半の人が思っていたよりずっと早い時期のリリースということになりますね。もしかしたら2009年サンフランシスコで行われるMacworld にてデモが公開される、なんてことも期待できます。


[Macrumors]

Elaine Chow(MAKI/いちる)



【関連記事】
WWDCジョブズ基調講演リアルタイム更新履歴 1
Mac OS X 10.6のコードネームは「Snow Leopard」?
Mac OS 10.6 Snow Leopard初お披露目、出荷は約1年後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア