アップルの”netbook”と噂の新製品は、実は「iPhone 3.0」かもしれない…

アップルの”netbook”と噂の新製品は、実は「iPhone 3.0」かもしれない… 1

「Eee PC」など蹴散らすのは、”iPhone 3.0”な~り~。

四半期業績発表の席で、話題のEee PCを始めとする、netbook製品群への参入について聞かれた、アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏が、実のところ「我々にもおもしろいアイディアがある」などと発言してしまったため、ついに”NetMac 1.0”なる新製品の登場間近か…との噂が駆け巡っていますが、ニューヨーク・タイムズ紙には、そもそもiPhoneに賭けて成功しているアップルの方向性からしても、予想されるのはiPhone 3.0が順当な路線ではないかと論じられてもいますよ。

iPhoneとMacBookの中間に位置する謎の新製品が、ある検索エンジンのログから発見されたとのニュースも、すでにネット上で話題になってはいるのですが、ここで現在の2製品の現状をおさらいしてみましょう。

まず、iPhoneのディスプレイ解像度は480×320ピクセル。一方、MacBookのディスプレイ解像度は1280×800ピクセルということですから、噂の新製品の解像度は800×480ピクセルが妥当なところでしょうか。で、何か思い当たりませんか?

鋭いギズ読者の皆さま、そう、ここがミソなのです。つまり、すでにこの「800×480」という値がカギならば、スマートフォンでも「HTC Touch HD」などが実現しているVGAのディスプレイ解像度であり、わざわざアップルからダサくて、なんともチープなnetbookなど出さずとも、次期iPhoneで、このくらいの解像度へスマートにアップグレードしてしまって、さらなるiPhone旋風を加速させちゃうほうが、よっぽどアップルらしいというわけですね。

何はともあれ、噂は噂…。ただし、過去にも、こうしたネット上に残されたログから、本当に新製品情報が流出してしまったこともあるとあって、やはり真相が気になる状況ではあります。

あっ、ちなみに上の画像は、iPhone 3.0でもなんでもなく、以前にネットを賑わせた”MacBook touch”の偽完成予想図でございますよ。あしからず。

[NYT]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)

【関連記事】

懐かしのPowerBook、最初のCM(動画)

windowsとmacはデキている!

Mac miniが製造停止? 欧州販売店に出荷停止、次はナシと告げる