マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来

マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来 1

確かに、iPhoneはマクロ撮影したい場合が多い気がします。

The Griffin Clarifi」は、マクロレンズ付のiPhoneケース。10cmくらいまで近づいて撮影することができ、マクロレンズを使いたくない時は、カチッと横にずらせばいいだけという簡単仕様です。気になるお値段35ドル。

で、使ってみた感想としては…予想以上に良かったです。ためしに雑誌に載ってたステーキの写真を撮ってみたのですが、相当クッキリと撮影されています。

以下に大きい写真を置いておくので、見比べてみてください。

 Clarifiなし

マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来 2

Clarifiあり

マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来 3

Clarifiなし

マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来 4

Clarifiあり

マクロレンズ付iPhoneケース「Clarifi」は予想以上に良い出来 5

さて、どっちのステーキが食べたいですか? ケース自体もプラスチックとラバーの組み合わせで、手になじむ感触です。必ずケースは必要という人なら、ひと工夫ある機能付きのケースを検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

Griffin

Mark Wilson(MAKI/いちる)

【関連記事】

iPhoneや携帯電話用の追加レンズ「eyeMobile」

トイデジ感覚の「おもしろレンズ携帯ストラップ」

撮った瞬間から記録が記憶になるiPhoneアプリ「Toy Camera」