不気味の谷へとまた一歩。ニューカマー「Jules」くん登場(動画)

アフレコが少しずれている、程度の違和感ですかね。

以前、石黒浩教授とその相方の映像がありましたが、ヒューマノイド・ロボットにニューカマーが登場しましたよ。名前は「Jules」くん。

人間の表情をリアルタイムで真似るんです。顔には34個のセンサーがついていて、顔の表情を分析して制御しているのだそうです。開発は、イギリスのブリストル大学チーム。

映像1:20秒あたりの「プリーズ!!」は、懇願の様子が表情から伝わってきますねー。現状では「人間ではない」と気づくレベルではありますが、着実に「不気味の谷現象(人間と酷似する別の何かへ感じる恐怖感)」へと近づいていますね…。

以下にもう1本、「Jules」くんの映像をおいておきます。

 

NewScientist

Kit Eaton(原文/yuka)

【関連記事】

「不気味の谷」が本当に怖い証拠(動画)

あまりにもダウナーなノリの5歳少女ロボット(動画)

百面相な顔ロボット「WD-2」(動画)