機械仕掛けの象

機械仕掛けの象 1

デザインセンスのディティールに、圧倒されます。

メカニカル・エレファント。機械仕掛けの象。

頭の先から尻尾の先まで、見事としかいいようがありません。重量約38.5kg、ギア、電線、パイプ、そして鉄板で作られています。

作者は写真家/デザイナーのAndrew Chase。今製作中の本「the Robot Trionic Morphatractable Engineer」のために作ったもので、制作には3ヵ月半かかったそうです。

美しいですね…もし数万年後、地球で機械文明が主役になったとき、機械たちが太古の動物をもしてロボットを作って地球を闊歩させていたら、ちょっとグッときちゃいますね。

機械仕掛けの象 2

機械仕掛けの象 3

機械仕掛けの象 4

機械仕掛けの象 5

機械仕掛けの象 6

機械仕掛けの象 7

機械仕掛けの象 8

機械仕掛けの象 9

機械仕掛けの象 10

機械仕掛けの象 11

機械仕掛けの象 12

機械仕掛けの象 13

[Baekdal and Andrew Chase via Book of Joe]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

スチームパンクな機械仕掛けデスク(動画あり)

完成度が高過ぎるスチームパンクゴーグル

格好良すぎ! 動く巨大メカ動物たち in フランス(動画あり)