旧VQ1005の復刻版が出るってよ!!!

旧VQ1005の復刻版が出るってよ!!! 1

見た目も撮れる写真もチープシック。トイデジのローファイさにハマるとそーそー抜け出せません。

xiaostyle亡き後のトイデジカメ界を引っ張ってくれたVQ1005。今年再生産されたモデルはルックス同じで内部スペックは大幅アップ…かと思ったら、おやおやホワイトバランス狂いまくって濃さ増し増しな絵柄ではなく、垢抜けた画像しか撮れなくなってしまいました。

フツーのデジカメと比べたらまだまだチューニングが甘いところがあるのですが、ファンが求めたのは何が撮れるか、どう記録されるのかわからないあやふやさ。

そこで新たに、トイデジ度をアップさせた「VQ1015 ENTRY」や「VQ1015 Classic」の生産が予定されているそうです。

VQ1015 ENTRY」はエントリーモデルといいつつも、ファームウェアの書き換えで好みのカラースタイルが選べる汎用機。「VQ1015 Classic」は旧VQ1005とほぼ同じパーツを使って当時の味わいを再現した限定モデル。どっちも欲しい!

ああ、早く発売されればいいのに! プロキッチンさん、待ってますよ!

VQ1015 ENTRY[プロキッチン]

(武者良太)

【関連記事】

たった105円で普通のデジカメをトイデジカメにする改造術×5!

これはすごいぞ! プリンター付きデジカメ「シャオ」

ワンダフルショット「タカラトミー」:味わい豊かなローファイさが魅力