発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 1

ある晴れた日曜日、僕はマゼンダのxiaoを持って公園にお出かけ。そこでxiaoの試し撮りです

xiaoはシャッターボタンがちょっと変わったところにあります。基本的には縦位置で構えるとしっくり来るようになっています。

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 2

こんな感じですね。

横位置の場合は

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 3

左手人差し指でシャッターを押すようになります。この辺、トイカメラっぽいゆるさがありますね。誰がシャッターは右手人差し指で押さなきゃいけないと決めたんですかね? まさに自由!!

ということで、実際に撮影した画像は以下に。

 

081127xiao2-04.JPG

081127xiao2-05.JPG

081127xiao2-06.JPG

081127xiao2-07.JPG

081127xiao2-08.JPG

081127xiao2-09.JPG

081127xiao2-10.JPG

081127xiao2-11.JPG

081127xiao2-12.JPG

081127xiao2-13.JPG

081127xiao2-14.JPG

081127xiao2-15.JPG

081127xiao2-16.JPG

081127xiao2-17.JPG

どうですか、コンパクトデジカメとも、デジタル一眼レフとも違うこの写りは。

でも、シャオスタイルに比べるとかなりまともになった気がします。シャオスタイルは、色転びがすごく発色も独特で、どんな写真が撮れるのかわからないというドキドキ感がたまらないカメラだったと思うんです。

しかし、xiaoの場合は発色が意外と素直。もっとトイデジカメっぽく、VIVIDな色を想像していたんですが、適度な彩度でなんとなく今風ですね。被写体との距離や光線の具合などを考慮して撮影すれば、かなりキリリと引き締まった仕上がりになります。

これじゃあ、トイデジとは言えないよと思ったアナタ。xiaoの本当の実力は、ここからなんですよ。

ということで最後は印刷編に突入だ!

xiao[タカラトミー]

(三浦一紀)

タカラトミー xiao シャオ TIP-521-MG ゼンダ
タカラトミー xiao TIP-521-MG ゼンダ

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 4

タカラトミー xiao シャオ TIP-521-MR マリーン
タカラトミー xiao TIP-521-MR マリーン

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 5

タカラトミー xiao シャオ TIP-521-B ブラック
タカラトミー xiao TIP-521-B ブラック

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 6

タカラトミー Xiao シャオ ZINKフォトペーパー 10枚撮り 2個入り
タカラトミー Xiao ZINKフォトペーパー 10枚撮り 2個入り

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~撮影編 7

【関連記事】

発売直前レビュー! プリンタ付きトイデジカメ「xiao」~ハードウェア編

これはすごいぞ! プリンター付きデジカメ「シャオ」

トイデジ感覚の「おもしろレンズ携帯ストラップ」