20年前とほぼ同じ。Photoshopのインターフェイス20年の進化

2008.12.31 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
081224ps-evolution-cs4.jpg


昔々あるところにKnoll Brothersという人が作ったPhotoshopというプログラムがありました

20年後。11ものバージョンを経た今のインターフェイスが右端のです。あんま変わってませんよね。変わったのは、あのくそったれのタブぐらいで…。

ツールパレットだけじゃないんです。全体のUIも1988年の誕生以来、90年代と基本的に一緒です

でもまあ、壊れてもいないものを直すというのも変ですし。イメージ編集には、もっと良いインターフェイスのメタファーを思いつく人が出てくるかもしれませんけど、Photoshopのインターフェイスとワークフローは「みんなそれで慣れちゃってるから有効なんだ」という人もいます。たぶんその通りで、誰かこの型を破る必要があるんでしょうね。

これまでのところ破ろうという人はことごとく、敗れてきました。20年もあれば有力なライバル出現がありそうなものですけどね。―いや、頼むからGimpなんて名前は出さないでくださいよ?

うちのPhotoshop CS4レビュー(英文)も是非ご参考に。


[Woohome]

Jesus Diaz(原文/訳:satomi)


【関連記事】
丸くて透明なタッチスクリーン携帯
透明マルチタッチディスプレイ採用「MacBook Touch」のコンセプト画像
ブライアン・イーノのiPhoneアプリ「Bloom」は並みの音楽系ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

お財布なしでもコーヒーが飲める。スターバックス×FeliCa、モバイルペイメントの時代へ

PR

支払いのスタイルが変わろうとしているのかもしれません。 財布から紙幣や硬貨を取り出して代金を払う。当たり前の支払い方法です。しかし今、この従来の支払いとはまた違った、新しい支払い方法に注目が集まって...
続きを読む»