ブラビア新作CMの大道具「ゾエトロープ」が動いている動画

こんなのが公園にあったらいいのになー。

先日お知らせしたソニーのブラビア新作CMですが、メインの大道具となるっぽいゾエトロープが動いているところの映像です。

ちゃんとアニメーションのように画像が動いて見えますよ。

このゾエトロープは総重量10t以上、時速約40kmで回転します。映っているのはサッカーブラジル代表のカカ。Geek.comによれば、実際のCMはものすごい人数のクルーとそれを上回るエキストラを使って撮影されたとのことで、どんな映像になるのかこれだけでは想像がつきませんね。

なお、ソニーは今回、この100年以上前ある回転のぞき絵の仕組みを使って、ブラビアの「モーションフロー」技術をアピールしたいようです。この技術によって、ブラビアは「撮影時のぼやけまで補正。映画やスポーツの速い動きもくっきり・なめらか」に見せるのだとか。

Sony, Geek—Thanks, Joel

John Herrman(MAKI/いちる)

【関連記事】

黒を本当の黒として映し出すBRAVIA「XR1」

BRAVIA新CM:カラフルなうさぎ編(動画)

BRAVIAのCMパクリ!? 疑惑にソニーが反応