「Fizz Saver」で気の抜けたコーラとサヨナラ

「Fizz Saver」で気の抜けたコーラとサヨナラ 1

          

好みにもよりますが…。

気が抜けたコーラとか炭酸飲料って美味しくないですよね? でも、一旦開けてしまったら、いくら一生懸命蓋を閉めても、長い時間炭酸をボトルの中に閉じ込めておくのって難しいです。

今回は、そんな炭酸飲料好きな人が抱えがちなお悩みを解決してくれるガジェットを1つご紹介。その名も「Fizz Saver」。これは、よくお店などで使われているビアサーバーみたいなもので、ペットボトルが空っぽになるまで、開けたてのように炭酸を味わうことができるんだそうです。

使い方は簡単。Fizz Saverを2リットル入りのペットボトルにねじ込んで、写真のように表面が平らなところに注ぎ口を下にして置くだけ。飲みたい時に、レバーをプシューっと下に押せば、シュワシュワのコーラやスプライトやジンジャーエールなど、お好みの炭酸飲料がコップの中にそそがれます。

まぁ、どうやって炭酸を維持しているのか? ちゃんと説明がないので、実際のところ、どのぐらい効果があるのか分からないんですけどね…。

でも、なんか、見た目カッコイイので、これはこれでアリかも!?パーティーにも良さそうだし、恋人がお家に来た時に、Fizz Saverでラムコークとか作ったら、結構インパクトあるかもだし。

Get Organized

Adrian Covert(原文/junjun)

【関連記事】

「Enviga」:ダイエットに効果的な炭酸水、テスト販売はじまる

これもファーストフード革命? ソーダとナゲットが片手で持てる「Col-Pop」(動画)

マウンテンデューでできたクリスマスツリー