レノボのネットブック「IdeaPad S10e」、日本でも発売に

レノボのネットブック「IdeaPad S10e」、日本でも発売に 1

残念ながらトラックポイントはありません。

ExpressCard/34スロットに160GBのハードディスク、6セルバッテリー(公式の駆動時間は5.3時間)、Bluetooth 2.1、4in1メディアカードリーダーなど、ソソる機能が充実している「IdeaPad S10e」。

1024×576ドットのモニタ部(16:9の比率にこだわった?)や、オンボード512MBのメモリ(+1スロットで、通常は512MBのメモリがついている。最大容量は公式データを見るに1.5GB)と、ややHENTAIちっくな仕様でもありますが、バランスはとれているのではないでしょうか。

気になるお値段は5万4800円。僕自身は仕事臭でムンムンしてるThinkPadデザインがすきなのですが、このすっきりしたデザインはアリかと。ぶっちゃけ欲しいです。

IdeaPad S10e[Lenovo]

(武者良太)

【関連記事】

Eee PC初のハードディスクモデル「Eee PC 1000H-X」

1台で事足りちゃうよ、XPのネットブック「エイサーAspire one」

さらに小さい「ミニネットブック」がUMIDより登場