iPhone nano画像リーク。XSKNよ、iPhone予想に2度はないんじゃ?

081215iphone-nano-xskn.jpg

Macworld来月開催を前に、噂ワールドも海千山千になってきましたねえ…。

iPhone nano専用ケースの画像(左)、だそうです。

iPhone 3G発表前に、背面が丸くカーブしたケースの画像をXSKNという中国のケース製造元がサイトにリークして、結局はiPhone 3Gそっくりだったんですけど、そのXSKNがまた懲りずにリークしました。本物でしょうか…?

「iDeals China」というサイトには、情報を裏付ける写真とスペックがどっちゃり載ってます。それによると新iPhone nanoは今のiPod nanoと高さは一緒で、「3センサーとカメラ、ミラースクリーンがついているんだけど、3Gではない」そうな。iPhone nano製造開始は12月20日なので、その時には全ショット丸ごとウェブで見れるとかいう話です。

疑う理由もどっちゃりあります。

まず1点目。前回iPhone情報をリークしたメーカーに2度目はないんじゃないかと。アップルにしてみれば、発売時に何がなんでもケースを間に合わせなきゃならない理由なんてないはず。リークの前科のあるメーカーさんに守秘義務抜きで端末のモックアップを(それもフルスペック付きで?)渡すなんてこと…ありえませんよねえ…。工場から工場に噂が出回るってことはあるかもしれませんが。

2点目。「iPhone nano」という発想自体、なんだか納得がいきません。エントリーレベルのiPhoneを出して、最初のiPod nano(shuffleも)と同じ市場を狙う、ということはあるかもしれませんが、それにしてもiPhone nano…ちっちゃ過ぎないですか? 笑っちゃうぐらい小さいです。ブルートゥースのヘッドセットを顔につけるような…。

ギズのスタッフ一同、眉に唾たっぷりつけて見てますが、一応こんなのが出回ってますよ、ということで。

[idealschina via PMPToday , Gizmodo]

Mark Wilson(原文/訳:satomi)

【関連記事】

アップルの広告は信じる方がおかしい?

MacLifeの人たちが考えた、夢のアップル製品

アップルLOVEなセレクションで決める、恋人へ贈りたいもの【激安クリスマスギフト】