MobileMeが泥棒からiPhoneを救う

MobileMeが泥棒からiPhoneを救う 1

あるところにRobという名前の男性がいました。

ある日、彼はクリーニング屋さんでiPhone 3Gを盗まれてしまいました。でも、ご安心くださいMobileMeが彼を救ってくれたのです。

Robさんによると、彼はiPhoneが盗まれた後アップル・ストアに行き、新しいiPhoneを購入しました。幸いなことにMobileMeを登録していたので、メールをはじめ、全てのデータをアップルのサーバーと同期し、そのデータをデータベースに統合し、新しいiPhoneを盗まれたiPhoneと同じ状態に戻すことができたそうです。

しかも、同じMobileMeのアカウントで。

この、同じMobileMeのアカウントが使えるっていうところが、本件の1番の重要ポイントになりました。なぜかというと…。

次の日のことです、彼の新しいiPhoneにぜんぜん知らない人のコンタクトがあることに気づいたんです。そうです。あの憎っくきiPhone泥棒は、携帯のデータを消去するのを忘れていたんです。Robさんは、早速その知らない人達へ電話をかけ、最後には泥棒の連絡先を入手することに成功! すぐに警察に通報し、盗まれたiPhoneを取り戻すことができたんです。

その後、Robさんは泥棒から取り返した古いiPhoneをeBayで450ドルで売りました。この話、実話にしてはかっこよすぎでは!?

eBay via TUAW

Jesus Diaz(原文/junjun)

【関連記事】

iPhoneを日本でおじさんに盗まれた人の話

iPhoneは利用者の行動を全てスクリーンショットで残している

空港の手荷物検査、なんと係官が大量のチェック品をネコババしていたと判明!