メーカーごとエコ度ランキング、アップルの評価は…

メーカーごとエコ度ランキング、アップルの評価は… 1

なにかとお騒がせな環境保護団体グリーンピースが、電子機器メーカーごとのエコ度リストの2008年バージョンを発表しました。

ノキアは10点満点中7点と、かなりの高得点。一方で任天堂は最悪の1点。

最近グリーンなCMを流しているアップルは…4.3点。全体の14位です。以下詳細をば。

 

アップルはPVCやBFRといった有害な化学物質を含まない製品を発売しているという点が評価されています。例えば iPodにはそういった物質はまったく含まれず、MacBookやMacBook Proにもほとんど含まれていません。この点では他企業のお手本といえます。このままこの姿勢を続けてもらいたいものです。また、他の有害化学物質の対応についてもタイムラインを定め、方針を策定し、その結果をレポートしていってもらいたいものです。

その一方で、製品のリサイクルの分野におけるアップルのスコアはとても低くなっています。唯一評価できるのは2006年におけるリサイクル率が18%となっている点です。しかし、この数字についてもその詳細と、どうやって計算されたのかを公表するべきです。

エネルギー分野では製品ごとに二酸化炭素排出量の公表を始めたことでほんの少し向上が見られます。しかし、この点についてもどのようにそれを調査しているのかが不明です。

まあ、個人的にはグリーンピースのやることに諸手をあげて賛成はできないのですが、今回のリストやレポートは結構よくできているのではないかと思いました。ただ、独自の調査をしたわけではなく、各企業の自己申告に基づいた評価にすぎませんので、その点を踏まえて受け止めてください。

[Greenpeace PDF Document via Treehugger]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部

まとめ : こんな時代の エコ発電 20本

砂漠のプール用の屋根はゴア・フレンドリー(エコ仕様)