ナノテク・マジックで絶対に濡れない布地

ナノテク・マジックで絶対に濡れない布地 1
ナノテクのマジックとでも言いましょうか?

このたび、スイスのチューリッヒ大学の科学者たちが新しい布地を開発しました。どんな布地かというと? なんと、2ヶ月の間水に浸しても絶対に濡れないで、乾いた状態を保てる布地なんです。

その布地の素材は、40ナノメーター幅のシリコーン・ナノフィラメントの層でコーティングされているポリエステル繊維から造られています。このナノフィラメントはシリコン繊維のトゲ構造になっていて、そこにできる空気のポケットが水滴の球形を保ち、布を傾けただけで水滴が、ポロポロっと転がっていくようにしてくれます。

このコーティングは、綿、ウール、ポリエステルなどにも施せるとのことなので、身近なところにもいろいろ使えますね。考えてみれば、汗もケチャップも、お醤油もなんでもはじいちゃうから、強力な洗剤もいらないし、自分でお水ですすぐだけ!水質汚染知らずでエコですよね~。まずは、制服とかに良いのかも!?

[newscientist]

Mark Wilson(原文/junjun )

【関連記事】

DARPAが幼虫にチップを埋め、虫のサイボーグを育てている

世界最小のダイヤモンドのリング

葉っぱのように小さく薄いソーラーパネル「GROW」