ラストミニッツは必需品で【激安?クリスマスギフト】

ラストミニッツは必需品で【激安?クリスマスギフト】 1

-ギズモード・セレクション-
★Amazon 1500円 以上 5000円 以下の クリスマスギフト 特集★

もらって困らないのは必需品&消耗品

「あー好みがわかんない、どうしよー!」と煮詰まって駅前で中途半端に高いジュエリー・腕時計買うより、ラストミニッツだからこそ「万人が使う」ベーシックで真ん中のストライクゾーンを狙いましょう。「使う人に回したげてね」とサラリと言えるので、「一度も着けてくれない」「全然似合わなかった」という後腐れがないのも必需品の良いところですねー。

 

● 電気ケトル


一人暮らしの人にはコレ。手をガチガチ震わせながら帰ると、1人分のお湯がたちどころに沸くポットです。上の140ml × 60秒は予算内だけど、下の1L × 約4.5分は42%引きでも5200円と200円予算オーバー…。でも、どちらも省エネなので買ってからが安いですよ。ミモザ色は5985円(33%引き)、カフェオレ色はもっと高めなので、ホワイトのモノトーンがお買い得です。

*記事執筆時点のAmazon最安値は4350円5200円でした。

● 水


独ブリタのポータブルの浄水ポットです。日本の冷蔵庫に収まる高さ28.4cmだそうですけど、一応計った方が…。フィルター交換は2ヶ月置きですから月々のメンテは500円ぐらい? 今は冷蔵庫・蛇口に浄水器ついちゃってると思いますけど、まだの人には手ごろですね。 Britaは「水道水を最適化する」アイディアを考案した創業者ハインツ・ハンカマーの、お嬢さんの名前です。ほかにコストパフォーマンスの良いオススメってなんかあります?

*記事執筆時点のAmazon最安値は3024円でした。

● コーヒーメーカー


煮詰まったコーヒーが苦手な方には、保温ポットにドリップして、熱いままコーヒーを数時間キープできるコーヒーメーカーが喜ばれます。うちはHamilton Beachという、なんかのポイントでもらったの使ってますけど、ドリップが終わると勝手にオフになるので安全だし節約にもなりますよ。何より「早く飲まなきゃ」って焦らなくて良いのが◎。コーヒー党が集まってるオフィスのご贈答用にも。朝電車や車で飲みたい人には、2つめのマグ(単品で2100円)付きが5508円、508円予算オーバーです。

● ヘッドフォン


・耳に引っ掛けるタイプ


「棺おけには持っていけないから」と縁起でもないこと言いながら、せっせとジュエリーの形見分けに励むご年配の方も何故かヘッドフォンは別物。特に昔から音楽好きなのに「ヘッドフォンを買う」という発想がない世代の方は手放しません(←身内のことですよ。ノイズキャンセリング返せー、ごらー!)。この価格帯の人気商品をピックしてみました。iPodの白いデフォルトの使ってる方には喜ばれそう。運動が好きな人には耳掛けタイプを。

*記事執筆時点のAmazon最安値は2592円2521円2399円、最後の2つはそれぞれ2205円でした。

● 発泡酒


シャンペンは白・ピンク。でもこれはイタリアの赤の発泡ワインで、「ランブルスコ」といいます。お酒が苦手な女性にも度数控え目で色味がきれいなので喜ばれます。左のは辛口なので普通にお肉と合わせても。続いて、アマービレ(甘口)とセッコ(辛口)。お近くの酒屋さんで1000円ぐらいのが普通に売ってると思いますけど、なかったら。

*記事執筆時点のAmazon最安値は、2730円2300円1785円でした。

● キャンドル

クリスマスと言えばキャンドル。でも、アマゾンは「大ローソク10号」とか、なんか違うのしかヒットしませんでした…。職場の女の子には、箱で買って1個ずつ配ってもいいですね。

● (おまけ)必読書


みんなから読め読め薦められてます。水村氏と言えば『本格小説 』のこと自ブログでだらだら紹介した翌日のエントリで夫・岩井氏の名前が偶然出るという不思議なことがありましたねえ…。

*記事執筆時点のAmazon最安値は1890円でした。

他にも「これは使い倒した!」というオススメがあったら是非シェアしてくださいね。

(satomi)

Gizmodo selection クリスマスギフト2008の記事一覧