[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム

Sponsored

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 1

えっと...これ、デコPCなんですわ。

いえいえデコチャリじゃなくって、パーソナルコンピュータ。ほら、荷台部分に見えるでしょ、黒い大きなPCっぽい箱が。

このイカしたものの製作者は、10日(水)から「オープン特攻テスト」が始まった「疾走、ヤンキー魂。」の運営チーム。その名のとおりヤンキーのオンラインゲームを作っている方々なのですが...それにしても、ねぇ。

ちなみに彼らは、このデコチャ、もといPCを、実際にデスクに置いて使用しているみたいですよ。その様子は、以下にて。

 

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 2

むむむっ。これは、かなり数寄ものでいらっしゃいます。いや、まさに、俺の大金時殿が目を覚ましまくっているといいますか。

そんなお茶目な運営チームが作っている、オンラインゲーム「疾走、ヤンキー魂。」はやっぱりお茶目。なにしろ、ヤンキーが主役のゲームですから、公式ページだって、夜露死苦は当然のごとく、「登場貴夜羅(キャラ)」「開発舞露愚(ブログ)」「虎魅遊弐帝(コミュニティ)」「紗宝斗(サポート)」と無駄に字画が多い感じになっております...。

んで、実際のゲームの方は、どうなっているかといえば、ちょっとスクリーンショットを見てみましょうか?

■憩いの場、コンビニ前でダベリ中

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 3

ヤンキーといったら、集合場所はコンビニ前。缶コーヒーを片手に、何気ない会話「ダベリ」で連帯感を高めます。というわけでコンビニ前は、まあ「ダベリ」という名のチャット場という感じなのですが、先日始まった特攻テスト後は、この賑わい...って、どこの三社祭じゃ! すでに集会じみていますね。

■喧嘩は、もちろん派手にカッコよく

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 4

もちろんヤンキーが主役のゲームですから、喧嘩は日常茶飯事。マウスひとつの操作で、バッタバッタと敵を倒していきましょう。ちなみにこちらは「旋風脚」という技。この威力、なかなか将来有望のヤンキーのようですね。立派な社会人として、熱き拳を交える場がないとお嘆きの方は、この場で、ぜひ!

■はじめはチャリから、そして憧れのバイクへ

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 5

ヤンキーといえば、乗り物もとっても重要。最終的には単車を乗り回して、好きなようにカスタムするのも楽しみのひとつなのですが、最初はチャリからスタートです。とはいえ、チャリだって、ハンパなままだとナメられるわけで...どうやら、いろいろイジることができるみたいですな。痛くならないように注意。

■登場貴夜羅(キャラ)も愛嬌たっぷり

[PR]超絶デコPCまで作る、「ヤン魂。」運営チーム 6

ラ、ラオウ!? いえいえ、こちらは元祖先輩でございます。ゲームのストーリーテラーみたいな存在なのですが、無駄に大きいのが特徴でして...なにやら、秘密が隠されていそうですね。ちなみに登場キャラは、ひとクセもふたクセもありそうなのが勢ぞろい。あまり見すぎて、夢にうなされないよう、プレイ時間は守ってね。

どうです、ヤングなあのころが蘇ってまいりましたか? そんな方がいましたら、ぜひともコチラのハイテンションなPVをどうぞ。80年代のバブルな熱狂が、すぐそこに感じれますよ。

さてさて、今度の年末年始は自宅のPC前で「初日の出暴走」と洒落込みますかね。

 

疾走、ヤンキー魂。

©2003,2004,2007,2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.

(オサダシン)

 

【関連記事】

デコチャリ(動画)

V8エンジン型のパソコン筐体

3800馬力のジェットバイク