圏内にいる人物に腹痛を引き起こす、謎の超音波発生装置が格安発売!

081217a.jpg

気に入らん人物の家にでも仕かけとくとよさそうですが…

ちょっとあまりにも怖すぎますよね。ごく一般的な単3電池を用いたバッテリーパックでも作動する、この謎のデバイス「Sonic Nausea」をオンにしてしまうと、しびれ・いらいら・極度の緊張感・悪寒・ふらつき・頭痛・腹痛・吐き気など、身体に不快極まりない悪影響を及ぼしかねない超音波が発され、攻撃対象となる人物に深刻なダメージを与えられるそうです。

それにしても、こういう危険度大のデバイスが、わずか29ドルを支払うのみで、簡単に手に入るようになっているとのことですから、かなり危ない時代になってきましたよ。発生する超音波を分析し、Sonic Nauseaが仕かけられた場所を逆探知して突き止めることは、ほぼ不可能に近いんだとか。

まあ、この超音波で引き起こされる身体的苦痛は、致死的なものではなく、一定の時間が経過すれば、その症状は和らいでしまうものと説明されてはいますけど、こんなもの仕かけられたらたまりませんよね。間違っても、フラレタ相手とかにかんしゃくを起こし、復讐心に燃えてSonic Nauseaに手を伸ばす…な~んて、大人気ないことはいたしませぬよう。

[Product Page via BB Gadgets]

Adam Frucci(原文/湯木進悟)

【関連記事】

歯科ドリルが過去のものになる?超早期虫歯発見術

あなたの健康を見守る未来デバイス「Aura」

超音波で脂肪を除去する「UltraShape」