双頭のヘビのようなデスクランプ

双頭のヘビのようなデスクランプ 1

まるで双頭のコブラのようです。

しかし同時にとてもクールですね。ぼくが思うに、机におくランプとして、これ以上オタクっぽさを極めるのは難しいのではないでしょうか。「Lumina Italia Ra fiber optic lamp」といいます。

双頭のヘビのようなデスクランプ 2

デザインしたのはEttore Cimini。アームはスチールとテクノポリマーでできていて、それぞれ動かして照明の位置を調節できます。下の方についている100Wの蛍光ランプから、アームの中の光ファイバーケーブルを通じて、ヘビのあたまの部分が光るようになっています。下のライト自体、内蔵のスイッチで光量調節ができます。

実はこれ、カスタムメイドでオーダーされたものらししいです。ってことはきっと庶民の手には届かないいいお値段なんでしょうね。はあー。

Lumina via e-potpourri via TFTS

Sean Fallon(MAKI)

【関連記事】

ヘビ2匹が絡まってるようなコブラタワー

悪夢みたいなウェブカム

毛が生えたヘビロボットが災害現場を救う(動画アリ)