ガチンコ対決! Windows 7 vs Vista vs XPで勝ったのは、意外にも…

081222a.jpg
まぁ、Windows 7とやらもいいけれど、XPでもイケるってことね…

10月くらいから、やったらと今年は、マイクロソフトからの新OSとなるWindows 7の話題で盛り上がっちゃったりしましたけど、ZDNetのAdrian Kingsley-Hughes氏が、待望のガチンコ対決をやってくれましたよ。感覚的には、どうやらWindows 7はVistaなんかよりスゴいらしい…なんて騒がれてたんですけど、いざベンチマークで実際のデータにしてみると、これは面白い結果が一目瞭然ですね。

ちょっとVista君、SP1でパワーアップしたんじゃなかったのかい? そう思わず突っ込みたくもなってしまう、最新ベンチマークテストの楽しい詳細結果を、どうぞ続きでご覧くださいませ。

 まずは、今回の一連のベンチマークテストで使用されたマシンのスペックをご紹介いたしましょう。CPUには、AMDのクアッドコアCPU「Phenom 9700」を、グラフィックスカードには「ATI Radeon HD 3850」を、マザーボードには「ASUS M3A32-MVP Deluxe」を搭載し、2GBのメインメモリ、回転数10000rpmの「WD Raptor」シリーズHDDの150GBモデルが装備された、なかなかパワフルなテストマシン環境が用意されましたよ。

比較対象となった32ビット版のOSは4種類。Windows 7のプレベータ版(ビルド6956)と、Windows VistaのRTM版(製品出荷版)、VistaのSP1(Service Pack 1)、Windows XPのSP3(Service Pack 3)が、対決を演じる形となっています。なお、VistaおよびXPに関しては、現時点までにリリースされている、全セキュリティパッチを適用済みの状態で、今回のベンチマークテストが行われましたよ。ただし、一部のテストにつきましては、Windows 7、Vista RTM版、Vista SP1の三つ巴の対決となっておりますので、ご了承くださいね。

081222b.jpg

まずは、気になる起動時間の比較データから、ご覧ください。あくまでも、Adrian Kingsley-Hughes氏が、テストマシン上で繰り返し計測した平均スコアの発表となっており、当然ながら、テスト条件などが異なれば、違う結果が出てくる可能性は否定できませんが、それにしても、Windows 7の高速起動性能は実証された形ですね。20秒を切る起動時間は、やはりかなりの魅力でしょう。ただし、2位以下の結果は、これってどうなんでしょうか…。完全に起動時間では、XPがVistaを圧倒ですよ。しかも、VistaはSP1にアップグレードすると、遅くなってしまうという皮肉な結果ですね。

081222c.jpg

続きましては、27種類のスピードテストに基づくスコアを算出し、比較ベンチマークを取ることができる、PassMarkの「PerformanceTest」の結果データです。こちらも、やはりWindows 7のハイパフォーマンスが目立つ結果となったようですね。さらに、VistaのRTM版が健闘していますよ。ただ、今回もVistaは、SP1へとアップグレードしてしまうと、XP SP3をも下回る大幅なスコアダウンという、またまた残念な結果に終わっています。

081222d.jpg

今度は、XP SP3でのテストデータはないものの、Futuremark製の「PCMark Vantage」総合ベンチマークソフトの比較スコアに目を向けてみることにいたしましょう。やはりトップを飾ったのは、5233点を叩き出したWindows 7。2位と3位は僅差ながら、こちらも4807点を記録したVista RTM版が、4762点のVista SP1を上回る結果となっていますね。

081222e.jpg

最後は、MAXON Computerがリリースしている、プロセッサおよびグラフィックスカードの3Dベンチマークを計測できる「CINEBENCH R10」の比較スコアを検証してみましょう。OpenGL(グラフィックスカードのみのベンチマークテスト)、シングルCPU、マルチCPUと、さまざまな条件下での検証スコアが並んでいるものの、こちらは総合的にVista RTM版がトップに立つ結果になりました。他の3種類のOSは、ほぼ似たり寄ったりの結果ですが、ややVista SP1に有利なスコアになっているかもしれませんね。

4シリーズの比較ベンチマークテストを並べてみましたが、皆さま、いかがでしたでしょうか?

あくまでも、Windows 7は、現時点ではプレベータ版でしかないのですけど、やはりこれは2009年に大きな期待を背負って登場してくるOSとなりそうですね。それにしても、依然として、Windows XP SP3が健闘していることからすれば、「XPからVistaへのアップグレードの必要を感じない」なんてユーザーが多いのも、ある意味で納得できちゃったりするかもしれません…

ZDnet via Lifehacker

Wilson Rothman(原文/湯木進悟)

【関連記事】

Windows 7はVistaより実際に早いのかどうか?

[Giz Explains] Windows 7は、本当にVistaに勝るのかを徹底検証

Windows 7は2009年の中ごろに完成と公式発表