100万ドルの生体認証システムをチープな!? テープでかいくぐる

100万ドルの生体認証システムをチープな!? テープでかいくぐる 1

        

なんということでしょう…。

韓国人の女性が、東京入国管理局で使っている100万ドルの指紋照合で本人確認する生体認証審査システムを、くぐり抜けて不法に再入国してしまいました…。

韓国人の女性は、同じトリックを使って誰にも気づかれずに日本に何回も出入国していたというのです。ということで東京入管は、他にも沢山の外国人が同じ手口を使って日本に不法入国している可能性があるとコメントし、今後調査をするそうです。

それにしても今回の不法入国を暴いたのが、何度目かの正直で生体認証システムちゃんがお手柄をたてでだったら良かったんですけど…誰かが「2007年に不法入国してホステスをしていた女性が5年経たないうちに、また長野で働いている」という情報が入り摘発につながったとか。

100万ドルもする生体認証システムを騙せる、成功率100%のトリックは、なんと指にテープをつけていたそうです。ただ、その辺で売ってるセロハンテープだとエラーになるそうなので、何か特殊なテープかもしれないとのこと。まぁ、特殊なテープといっても生体認証システムよりは安いでしょうからね…。

ちなみに、この生体認証システムは2007年に4500万ドルを投入し、30の空港に導入されたそうです。この結果…。痛すぎますね。

Sidney Morning Herald via Fashion Funky

Jesus Diaz(原文/junjun)

【関連記事】

ビル様をホームレス扱いした国ナイジェリア

MacBook Proに指紋認証機能を自作

空港の手荷物検査、なんと係官が大量のチェック品をネコババしていたと判明!