アップル、大きくパワーアップした15インチ「MacBook Air」を開発中との噂の真偽を検証する…

2009.01.23 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
090123a.jpg


まぁ可能性としては五分五分というとこなんでしょうか…

毎度お騒がせ台湾の「Apple.pro」ブログが、アップルの新開発モデルとして伝えてきた、15インチへと一回り大きくパワーアップしている「MacBook Air」をめぐり、さまざまな情報が飛び交っていますね。インテル製の低電圧「Core 2」プロセッサの改良版を搭載してくると見られる、この新MacBook Airに関して、さらなる情報が公式に出てくるのは、今年後半となるようです。

まずはApple.proというニュース提供元の信ぴょう性なんですけど、ここ1年に限るならば、わりと衝撃的なリークで賑わしてくれるのですが、本当にピッタリの情報を流していたのは5割程度になりそうですよ。昨夏に新開発「MacBook」と掲載してきた写真はガセでしたが、同じく新開発「MacBook Pro」との掲載写真は、限りなく実物に近かったですね。一方、昨秋に、最新アルミニウムボディのMacBookと称して、動画まで公開してくれましたが、これが真っ赤なウソ。でも、同時期に公開された写真のラストは、まったくの本物でした。

わざわざ封筒から取り出せる、衝撃の薄さで携帯性を追求したMacBook Airに、大きくなった15インチモデルなど必要か? この点なんですけど、米GIZMODO編集チームの分析では、大きくなった分だけ、バッテリー性能が向上し、動画作成対応3G内蔵通信機能のパワーアップが図られ、光学ドライブなんて搭載して、なおかつ究極の薄さをキープすれば、かなりアリなんじゃないかと。これでお得な価格だったりすれば、けっこう惹かれちゃう人も多いとにらんでますね。

ただ、この可能性も五分五分でして、否定要因としては、実は現在、あまりMacBook Airは売れてないんですよね。MacBook&MacBook Pro&iMacという3強に水を開けられ、話題性のわりには振るわなかったりもします。究極のポータビリティーを求める人なら、現行の13.3インチのMacBook Airで十分でしょ。逆に15インチでパワフルさを求めるならば、MacBook Proでいいですしね。

とはいえ、今年後半の大発表というのは、ちょっとワクドキしますよね。だって、われらがジョブズが帰ってくるんですし…


Apple.pro via AppleInsider

Mark Wilson(原文/湯木進悟)



【関連記事】
水没したMacBookから、魅惑の「Mac Pro Ultra Mini」を作っちゃいました…
壁紙にしたい、アルミのMacBookのレントゲン
安価なMiniDisplayPort→HDMI変換ケーブル、来月MonoPriceより発売
新MacBookは不眠症でサードパーティのRAM嫌い
MacBook Nanoを自作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

自宅に置くならこの1本。「ゼロ・グラビティ」ブルーレイ版の圧倒的な映像美に心酔した

PR

「ゼロ・グラビティ」を見てきました。人が宇宙遊泳する浮遊感、目に見えないスピードで飛んでくるデブリが迫ってくる恐怖感、スペースステーションのメカメカしい巨大なスケール感は、映画好きにはたまりませんね...
続きを読む»

お問い合わせフォーム

 お問い合わせフォームを表示

お知らせ
GIZMODO TEAM
編集長
尾田和実 *
副編集長
松葉信彦 *
編集部(問い合わせ先
鴻上洋平 *
鈴木康太 *
河原田長臣 *
嘉島唯 *
satomi
junjun
湯木進悟
そうこ
mayumine
mio
miho
Rumi
mana yamaguchi
たもり
ライター
武者良太
三浦一紀
野間恒毅
鉄太郎
佐脇風里
小暮ひさのり
奥旅男
KITAHAMA Shinya
塚本直樹
ハヤシミキ
徳永智大
ゲストライター
OZPA
するぷ
またよしれい
安齋慎平
デザイナー
前田龍一
広告営業(問い合わせ先
城口智義
津田一成
及川恵利
土井孝彦
碓井真紀
手島湖太郎
広告進行
前山尋美
長老
清田いちる
アイコンアットラージ
小林弘人
infobahn Inc.
パブリッシャー
今田素子 *
* =[mediagene Inc.
サーバ管理
heartbeats
about GIZMODO
ギズモード・ジャパンについて

日刊メルマガ
記事配信中のニュースサイト
Yahoo! ニュース livedoor NEWS MSN デジタルライフ mixi alt="アメーバニュース exciteニュース antenna製品情報および投稿希望者のお問い合わせ

郵送の方は下記宛へ資料等をご郵送ください。

150-0044
東京都渋谷区円山町23番2号 アレトゥーサ渋谷6F
株式会社メディアジーン
Gizmodo Japan編集部宛

広告募集! ギズモードはスポンサー様のおかげで、今日も更新できています。もし「バナーを出稿しようかな」と思いましたら、こちらをご覧ください!
媒体資料をダウンロード
広告に関するお問い合わせ
どうぞよろしくお願いします!

・関連メディア