テキスト送受信数ギネス記録は月18万2689本! それでもキャリアの腹が痛まないワケ

テキスト送受信数ギネス記録は月18万2689本! それでもキャリアの腹が痛まないワケ 1

こないだ月1万4528本テキスト送受信する女の子の話がニュースになりましたが、上には上がいるようです。

例えば米スプリント社によると、フロリダには月3万5463本テキスト送受信過去2回繰り返した14歳の女の子が生息するんだそうな…。1日1182本。6時間睡眠で1時間65本ぶっ通し、不眠不休で1時間49本という量産ぶり!

もう、いいよ…と思ってしまいますけど、それでも3合目で、栄光のギネス記録保持者は「Deepak Sharma」さんという…成人男性の方。彼はひと月に18万2689本、1日に直すと6100本(1分4.2本)なんです!! いやあ、これは尋常じゃない…。

「送信無制限」でこんなに沢山送られたんじゃ電話会社も堪んないだろうなーと思ったら、先月のNYタイムズの記事によると、テキストって実はコストはほとんどかかんないみたいなんですよ。

 

「テキスト送信は容量が小さいだけでなく、ワイヤレスネットワーク運用向けに確保したコントロールチャンネルと呼ばれるものに挿入して送る、いわばキセル乗車」(NYT)

なので、何本送っても通信キャリアにかかるコストはゼロに近い…というわけですね。あと、その枠に収めなきゃならないので、文字数制限があるんだそうな。

だったら1本送信○セントという別枠料金はなんなの! …と思ってしまいますけど、大丈夫。その辺のことは米上院反トラスト法委員会が今ちょっと調べてるっぽいので、心配しなくても10年か40年後には何らかの対策が採られているはずです。

Herald Tribune via Fark Image via FlickrNYT via BB Gadgets

Sean Fallon(原文1原文2/訳:satomi)

【関連記事】

寝ながらメールを送る人、現る

ゲイツ、怒りの秘蔵メール

iPhoneのSMSとメールの垣根をなくす「SMS Touch」公認アプリが登場(動画あり)

酔っ払うとメールが送れない人類待望のGmailアドオン「Mail Goggles」

あまりにもナシなメールソフト「3D MailBox」(動画)