マイクロソフト、7月1日よりWindows 7アップグレードプログラムを開始か

2009.01.15 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
090109Win7_Wi-Fi_access2.jpg


さようならVista。よくわかりあえないまま去ってしまうキミを見るのは寂しいけど。

Techarpによれば、マイクロソフトは、7月1日からVista搭載機を購入したユーザーに対して、安価かつ簡単にできるWindows 7へのアップグレードのサービスを提供するため、PCメーカーと協力して準備を開始する予定だそうです。

XPからVista切り替えの際にも同様のサービスが提供されました。買い控えを防ぐためですね。この情報から見ても、Windows 7の2009年中盤リリースという予定は順調に進んでいるようです。待てない! という方はベータ版を試してもいいかもしれません。


[Techarp via Sillcon Alley Insider]

Sean Fallon(MAKI/いちる)


【関連記事】
Windows 7は2009年の中ごろに完成と公式発表
[Giz Explains] Windows 7は、本当にVistaに勝るのかを徹底検証
Windows 7はVistaより実際に早いのかどうか?
Windows XP目当てで中古PCを買う人がいる
ゲイツ、怒りの秘蔵メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加