7人乗りで時速480kmを目指す、オープンカーのリムジン「GP Limo」

7人乗りで時速480kmを目指す、オープンカーのリムジン「GP Limo」 1

こんなリムジンでプロムパーティー乗りつけたら、高校の同級生の注目の的ですよね。

最高時速253マイル(407km)のブガッティ・ヴェイロン。そのスピードに挑戦するMichael Pettipas氏が、時速300マイル(480km)突破目指して作ったリムジン「GP Limo」です。

あれから3年が経ち、今も依然としてヴェイロンはこの記録を保持してますが、リムジンも目が離せない独自の進化を遂げているようです。

このリムジン。リモ(リムジン)とは名ばかりで、およそリムジンらしいものは何ひとつ装備してません。シャンペン専用バケツもストリッパー専用ポールもディスコ専用ミラーボールも贅沢づくめのシートもない。でも、このグランプリ式レーシングカーには最高で7人も乗れるんです!

意欲満々な乗客6人と命知らずなドライバー1人を乗せ、こんな無防備なオープンカー状態で、信じられないトップスピードを出す狂気のリムジン。

そんな「GP Limo」ですが、一般道での走行も100%合法。道交法の懐の広さを見せ付けられた思いがしますね。

これで300MPHまで出た暁には、きっとみんないくら頑張ったって叶わないぐらいの早業で、プロム(高校卒業記念パーティー。最近は高校生のくせにリムジン送迎が流行ってる)の相手のドレス、剥ぎ取っちゃうかもよ?

GPLimos via AutoBlog via Oh Gizmo! via DVice

Andi Wang(原文/訳:satomi)

【関連記事】

フェラーリを胴長リムジンに改造(動画あり)

特攻野郎Aチーム風リムジンサービス

ロケットに攻撃されても大丈夫! オバマ次期大統領のキャデラック

大統領のSUVが破壊マシーンに変わる瞬間(動画)

富豪アブラモヴィッチよ、そんな軍艦ビスマルクのようなクルーザーでどこへ行く