マイクロフォーサーズにFDレンズを装着するマウントアダプタ登場

マイクロフォーサーズにFDレンズを装着するマウントアダプタ登場 1

まだキヤノンA-1とかF-1とか、FTbとか使っている「FDレンズバリバリ現役組」のみなさ~ん。その資産を、手軽にデジタルで活用してみませんか?

レイコールブランドでおなじみ、宮本製作所がFDレンズをマイクロフォーサーズボディ(つまりパナソニックのG1)に取り付けることができるマウントアダプタ「CFD-M4/3」を発売しました。

G1はフランジバックが短いので、いろいろなレンズをマウントアダプタ経由で楽しめるという隠れた楽しみがあります。このためにG1を購入しているという人もいるくらいです。

上の写真は「撮影日誌」というブログで紹介されていた、G1にFDレンズを装着した写真です。かっこいい。全力でそそられます

FDレンズは、デジタル一眼レフに取り付けるにはいろいろ制約があって、ほかのレンズに比べてマウントアダプタ経由で楽しむには努力が必要でした。

しかし、このCFD-M4/3があれば大丈夫。G1で快適にFDレンズを使った撮影が行えます。

FDレンズって、対応マウントアダプタが少ないせいか、中古市場でも意外と安値でいいレンズが出ていることが多いんですよ。

このマウントアダプタの登場により、もしかしたらFDレンズの中古市場が上がっちゃうかもしれませんね。

ちなみに、焦点距離は35mm換算の2倍相当になりますのでご注意を(フォーサーズ/マイクロフォーサーズの撮像素子サイズの関係です)。

お値段は1万9950円。宮本製作所のページで購入すれば割引価格の1万4700円で購入できます。

CFD-M4/3[宮本製作所 via 撮影日誌

(三浦一紀)

【関連記事】

タムロン初の手ぶれ補正レンズ発売!!

ズームレンズを分解してみた

デジタル一眼レフのレンズ交換を素早くする方法を動画でレクチャー

携帯カメラ用のレンズがついたストラップ

カメラに蛇腹レンズをつけてみる