エイサーのメディア懇親会で、あのMS絵本に邂逅

090129acer_top.JPG

 

ちなみに真ん中の黒い箱が、エイサーの新サーバーだそうです。

auSoftBankと発表会が重なった本日。それらに加えてもうひとつ、メディア懇親会も開催されました。2008年後半、ネットブックで市場を沸かせた、エイサーが主催です。

で、なぜこのスライドなのかというと、ボブ・セン社長が「Windows Home Server」搭載の新サーバーについて触れたり、マイクロソフトの林憲一さんがホームサーバーの必要性を説いた後に登場したんですよねー。…うーん、ホームサーバーマイクロソフトということは…

 

090129acer_mum.JPG

 

出たー! 『Mommy,Why is Ther a Server in the House?』!!!

思いもかけない再会です。震える手に取り、実際に読んでみると、やはりホームサーバーを巡って、かなりドラマチックな展開が。マイクロソフトのご家庭からサーバー戦略は、ワールドワイドになっているのでしょうか? 先述の林さんが答えてくれました。

「ええ、これは英語版だけでなく、いろんな言葉に翻訳されているんです。もちろん日本語版もありますよ。ちなみに、絵本に登場するサーバーもいろいろなバージョンがあるんです。エイサー版だけでなく、hp版、エプソン版とか」

ああ、そうなんすか。実はボク、ギズモード・ジャパンの人間なんですけど、以前これのことを記事に取り上げたら、すごい話題になりまして…。

「あぁ、もちろん読ませていただきました。ありがとうございます。今度は、製品も取り上げてくださいねー」

えっ、ええ、もちろん…

てな、展開になりまして、さすが世界のマイクロソフトさん、懐が広いです。では、次はホームサーバーの広告をギズモードに、お願いしますね!

ちなみに、このエイサーのホームサーバー「Aspire easyStore Home Server」。2月末にリリース予定で、容量は2テラくらいになる予定とのことですよ。

さてさて、その他、エイサー製品についても、ご紹介。

 

090129acer_05.JPG

 

まずは、人気のネットブック「Aspire One」の新製品。今度は、10.1インチになるとのこと。こちらも2月末にリリースされるので、詳細はそのときに、だそうです。

個人的にネットブックは大歓迎なのですが、一番のネックは画面の小ささ。従来のモデルは8.9インチでしたが、やはり何か作業をこなすには、10インチは欲しいかなーと、思っていたところでした。というわけで、これはうれしい限りです。

090129acer_03.JPG

 

そして、こちらは、噂のアゲ嬢、モモエリことと桃華絵里たんの「Aspire One(実機)」。ものの見事に、デコられていますな。

参考出品とのことで、会場の一番奥で丁重に展示されておりました。ちょっと、はげ落ちている部分が、かなりリアル…。

まあ、そんなこんなのメディア懇親会でしたが、昨年の快進撃が記憶に新しいエイサーの、今年の活躍も期待です。

 

(オサダシン)

 

【関連記事】

1台で事足りちゃうよ、XPのネットブック「エイサーAspire one」

本日発売!「aspire one」に触ってきた

Aspire Oneに画面サイズ10インチ版が登場?

ちなみに本日のスタッフ紹介をば [TGS2008]

さらに小さい「ミニネットブック」がUMIDより登場