エロいだけではないオカモトの技術力

エロいだけではないオカモトの技術力 1

「モノを包む」モノなら彼らにおまかせなのかも。

オカモトといえばコンドームコンドームといえばオカモト。そんな固定概念が染みついちゃった今日この頃ですが、彼らは他にも使い捨てカイロや透明ラップ、ビニールハウスなどの開発・製造を行っています。塩化ビニルやウレタンレザーの分野では世界でもトップクラスなのだとか。

OKAMOTO 3D imension GLOVE」はそんな彼らと3Mの技術力が実を結んだDIY用グローブです。公式サイトはないのですが、下記リンク先によると「外皮は簡易撥水加工ワッフルクロス、2層目は防水ポリ手袋、3層目がThinsulate、4層目の内部がフリース」で構成されており、暖かくて軽くて動きやすい秀逸なグローブに仕上がっています。

これ、僕はオフロードバイクに乗るときに使っているのですがいいですよ! 2つのベルクロで外気の侵入をシャットアウト。真冬日でもなければ手に汗をかくほど暖かいです。ホームセンターでの実売価格が1500円以下だというところもステキ!

もちろんバイク用に作られたグローブと比べるとプロテクション性能は下がりますが、近場を徘徊するとき用ならいいのではないでしょうか。少なくともフツーのファッショングローブをつけるよりは安全かつ運転もしやすいし。

OKAMOTO 3D imension GLOVE[サイクルベース名無し★おすすめレビュー]

.

(武者良太)

【関連記事】

21世紀の猫型バイク?!

コンセントで充電するハイブリッドスクーター、あのイタリアのピアジオから斬新トライクで発売決定

街を駆け抜ける「百式」(Zガンダム)

ホンダのかっこよすぎるカブ

ペットのココロを虜にする手袋