ソーラーパワーで動き続けるモンキーマスコット、お部屋にいかが?

ソーラーパワーで動き続けるモンキーマスコット、お部屋にいかが? 1

エサも電池も要らないサルが飼えちゃいますよ。

あんまり可愛くないのは、教育用玩具だから仕方がないかもです。でも、こちらの「Solar Monkey」を、太陽電池の仕組みなどについて勉強しながら、無事に組み立てて、部屋に吊るしておけば、元気よくソーラーパワーで動き回ってくれますよ。

ほぼ半永久的に、昼間など日光が当たる限りは、一歩一歩の充電完了ごとに、ロープなどを伝って前進し続け、ソーラーパワーの威力はどれほどなのか、子どもでも目に見える形で把握して学べるようになっているのだとか。

まぁねぇ、最近の子どもが、どれほどこういう学習キットを喜ぶのかはわかんないですけど、14.19ポンドと、日本円にして2000円を切る価格で、身近にソーラーパワーが感じ取れるという点では、なかなか良いオモチャなのかもしれませんね。

ソーラー モンキー
【ソーラー工作キット】ソーラー モンキー

楽天で詳細を見る

[Select Solar via DVICE]

Erica Ho(原文/湯木進悟)

【関連記事】

ソーラーパネルに当たる光をほぼ全部吸収可能にする新コーティング

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部

USB&ソーラーパネルのダブル充電ができる「線上のメリークリスマスVIII」