バットで叩いてプラズマテレビを修理する人(動画)

この人は、不思議な方法でテレビの液晶内部の構造を把握しているようです。

アメリカン・ヒストリーX』みたいな人が、バットブラズマテレビを修理しています。といっても適当にバンバン叩くのではなく、まるで家具職人か何かのように、ある意味丁寧な仕事をしているんですよね…

電子機器なんてそんなものなのでしょうか。必要以上に怖がる必要はありませんね。

NoWhereElseThanks, Steve

John Herrman(MAKI/いちる)

【関連記事】

プラズマ画面に金属のボールをぶつけてみるテスト(動画)

三菱LaserVue vs. パイオニアKuroプラズマの赤黒ハイエンド対決

プラズマTVについて知っておくべきこと

2011年になってもブラウン管テレビを使い続けたいアナタに…

薄さと大きさをアピールするテレビたち・後編(動画あり)[CEATEC2008]