ソニエリ期待のPSPケータイ、夢幻のごとく消え去る…

ソニエリ期待のPSPケータイ、夢幻のごとく消え去る… 1

特許のみで終わっちゃうんでしょうかね…

サイバーショットケータイにウォークマンケータイと、さすがはソニー・エリクソンというアイディアの最新携帯電話がヒットし、いよいよ次は、こんな特許申請画像まで出て、登場が噂されていたPSP(プレイステーション・ポータブル)ケータイのお出ましか?

実はそんな期待を抱いていたのは、当の開発に臨んでいたソニー・エリクソンも同じだったようで、ついに完成間近に迫るPSPケータイを、ソニーのトップ経営陣へとお披露目し、お見事っ、今年は正式発売だぁ! そんな意気込みでGOサインを得られるはずが…

こんな出来損ないに、神聖なるPSPブランドなどつけられるか…と、もう散々の評価だったようですね。敢えなくPSPケータイは夢幻のごとく消え去ることとなってしまいましたよ。残念だなぁ。

ちなみになんとも打たれ強いのか、ソニエリ側の広報が発表したコメントは以下の通り。

「当社が万全の体制で開発を進めてきたPSPケータイでしたが、とてもスペック的に、PSPブランドにふさわしい製品には仕上がっていないとする、この度のソニーの判断を真剣に受け止め、今後も製品化に向けた努力を続けていきたいと考えております」

いやっ、まぁそう言ってくれるのはうれしいんだけど、この話、もう何度もこうやって迷走を続けてますからね。ソニー側の取材対応なども検討して、米GIZMODO編集チームが下した結論は、今度こそ永久にPSPケータイの開発計画を断念せざるを得ないのではないかと。いやはや、ソニエリのiPhone撃破も、夢幻と化しちゃったかもしれませんね。

[Mobile Today via Engadget]

Mark Wilson(原文/湯木進悟)

【関連記事】

ビビットな新色PSP「カーニバルカラーズ」が4色登場

新型PSPの噂2009、はじまる

PSPのファームウェアが5.03にアップデート

PSP-3000に出る縞模様

巻物のような形のPSP2コンセプトデザイン