アウディR8 V10は、世界初のオールLEDヘッドライトシステムを搭載

アウディR8 V10は、世界初のオールLEDヘッドライトシステムを搭載 1

このご時世、アウディR8みたいな高級スーパーカーには、なかなか手が届かないかもしれませんが・・・

世界で初めてヘッドライトユニット全てをLED化した商用の車アウディ R8 V10のヘッドライトのお利口さんっぷりを、ちょっとご紹介したいと思います。

このオールLEDヘッドライトシステムは、ヘッドライト、ハイビーム、走行用ライト、ウインカーなどのヘッドライトユニットが全てLEDというもの。なので、暗い時にも自然に近い光で運転が出来るそうです。

でも、これ、単純に明るいだけじゃなくて賢いんです。

アウディのライトと可視性部門を担当する Dr. Wolfgang Huhnさんによると、

アウディの開発者は、将来世代のヘッドライトは天候、車のスピード、車の車間、危険そうな物に反応するようになると確信しています。私たちは、ドライバーの安全性や、心地よいドライブをしてもらえるように、考えたり予測するインテリジェント・ヘッドライトとテールライトの開発に力を入れています。例えば、すでに前のシリーズの際に、近づいてくる車が眩しすぎて一瞬目がみえなくなってしまうなんて事のないハイビームのヘッドライトを開発しました。これは、光の可変分配によって、実現することができました。電子システムは、常に接近してくる車との距離を計算し、前方の道路が理想的に照らされていることを保証します。もちろん、接近してくるドライバーがこれによってイライラする事はありません。

とのこと。それにしても、ライト専門の部署がちゃんとあるなんて、アウディ、すごいですね。

[Gizmag and Jalopnik]

Jack Loftus(原文/junjun )

【関連記事】

レクサスLS 460L独占レビュー(ただしガジェットとして)

ガソリンで動くPC!?

全身が光る自転車「Brite Bike」の作り方(動画)