Core77の地球に優しいエコなガジェットコンペ

2009.02.06 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20090201greengadg.jpg


Core77で実施中の、エコなガジェット・コンセプトのコンペ「Greener Gadgets Design Competition」にエントリーした作品のTop50が発表され、現在投票受付中です。そこで、私たちは、Top10入りするかも!? と思ったガジェットを5つほど選んでみました。
 

20090201green1.jpg

Fastronauts : このかわいい宇宙人みたいなFastronautsは、可愛いだけじゃないんです。小児肥満症と使い捨て電池のエコ問題の両方を解決してくれる、環境にも体にも優しいガジェット達なのです。
解説によると

まず、それぞれのフィギュアには充電式の電池、自転車には発電機がついています。そして、このFastronautを月型のクルーザーに差し込み、くるっと回すと、ライトが点灯してロケットみたいな音がしたり、スピードメーターや距離などが表示されるようになります。

また、Fastronautと会話することができたり、どのぐらいのパワーを自分で生成したかを表示してくれるので、子供たちも自転車をこぐモチベーションもあがって、楽しく運動不足を解消してくれるガジェットです。


20090201green2.jpg

PowerHog : この、ブタちゃんの名前はPower-Hog。これは、どのぐらいの電力を使用しているか? を教えてくれる子供用のガジェットです。たとえば、テレビをこのディバイスと接続すると「テレビを30分見るために、コインをいれなくてはなりません。どのぐらいの時間電気を使うと、どのぐらいコストがかかるんだよ」っていう、感覚を子供の頃から意識させるというガジェットです。


20090201green3.jpg

Tweet-a-watt : この改良された電力計は、毎日あなたがどのぐらい電力を消費したかを、あなたのTwitterアカウントに自動的に更新されていくというもの。仲間と競いあいながら、消費電力をひかえるように心掛けられたら、楽しいかもですね。


20090201green4.jpg

Cardboard-PC : ケースをプラスチックと金属で作る代わりに、Recomputeはリサイクル可能な、再生可能な段ボール紙で作りました。


20090201green5.jpg

Standby-Monsters : これ、素晴らしいです。悪魔の目みたいな形をしたプラスチックのレンズが暗闇からじっとこちらを見つめます。なんで、こんなに見つめられちゃうかというと、ちゃんと毎日電源をオフにして!とリマインドするため。ちなみに、この赤い目は、あなたのスタンバイLEDのライトを反射して光っています。


以上、いかがでしたか? 使い終わったコーヒーの粉をプリンターのインクとして使用するコンセプトRITI coffee printerもなかなか良いアイディアですよね。あなたのお気に入りに投票してみては?


Core77

Mark Wilson(原文/junjun)


【関連記事】
葉っぱを育ててエコドライブ
これってエコ? な傘立て
デル、エコなパソコンを発表
全部リサイクル品でできた「エコ携帯電話」(動画あり)
まとめ : こんな時代の エコ発電 20本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア