あのMINOXのスパイカメラがデジタルになってかっこよすぎ!

あのMINOXのスパイカメラがデジタルになってかっこよすぎ! 1

今、僕の中の「欲しいものランキング」3位に浮上しました。

MINOXといえば、超小型のカメラ、通称「スパイカメラ」で有名ですね。

そのMINOXからデジタルカメラが登場。その名も「MINOX Digital Spy Camera(DSC)」です。

サイズはこんな感じ。

あのMINOXのスパイカメラがデジタルになってかっこよすぎ! 2

小さいでしょう? フィルム時代のスパイカメラより若干大きいですけど、スパイカメラと呼ぶにふさわしい大きさですね。

有効画素数は500万画素。ただし320万画素の画像を補間しています。

内蔵128MBメモリの他、micro SDカードにも記録が可能。16GBまで対応しています。

レンズは35mm換算で、42mm F3。ピントは固定で最短撮影距離は1mです。

以下にもうちょっと続きます。

 

あのMINOXのスパイカメラがデジタルになってかっこよすぎ! 3

このカメラ、カメラ本体のほかに外付けフラッシュ/モニターユニットが付属します。

フラッシュ/モニターユニットには、1.5インチのTFT液晶を搭載し、モニタを見ながら撮影したり、撮影した画像の確認が可能。また、フラッシュが搭載されているので、暗いところでのフラッシュ撮影も可能となります。

あのMINOXのスパイカメラがデジタルになってかっこよすぎ! 4

携帯用のカメラチェーンと本体およびフラッシュ/モニターユニットのレザーケースが付属。う~ん、ますますスパイっぽい!

640×480ピクセルの動画撮影にも対応しています。

気になるお値段は3万9800円。発売は2月16日です。

MINOX DSC[駒村商会]

(三浦一紀)

【関連記事】

スパイカメラ付きサングラス

ビクトリア朝時代のスパイカメラ

もしやオバマは盗み撮りがお好き!? これならバレない特製スパイカメラベルトが発売中

1960年の腕時計型スパイカメラ

世にも奇妙な カメラ まとめ