ソフトバンクとイーモバイルがデータ通信サービスで強力タッグ結成

ソフトバンクとイーモバイルがデータ通信サービスで強力タッグ結成 1

ソフトバンクモバイルとイーモバイルは、高速モバイルデータ通信サービスで協業すると発表しました。

これまでソフトバンクは、高速データ通信サービスの面ではNTTドコモやKDDIより一歩遅れをとっていました。他社が定額制のサービスを提供する中、ソフトバンクだけが従量制。いくらホワイトプランが絶好調といえども、これから需要が増えそうなモバイルデータ通信サービスを放っておくわけにもいきません。

しかし、これからデータ通信サービスのインフラを整えるとなるとかなりのお金と時間がかかります。そこで、イーモバイルのデータ通信サービスの回線を借りてサービスを提供することにしたようです。

イーモバイルにとっても、回線のレンタル料をソフトバンクからもらえるので、お互いにメリットとなるわけですね。

イーモバイルは、現在2年契約で月額4980円という料金設定ですが、ソフトバンクはこれよりもさらに安い価格設定をしてくると思われます。

これまで、データ通信サービスは使いたいけれどソフトバンクだったから我慢してましたという人(僕のことですかい?)、これを機にモバイルデータ通信デビューなんてどうでしょうか?

サービスの提供は3月上旬頃の予定です。

ニュースリリース(PDF)[ソフトバンク]

(三浦一紀)

【関連記事】

世界初ダブルワンセグチューナー搭載の「932SH」明日発売

携帯没収!お仕置きが招いた大惨事

ソフトバンク春の新機種にタッチ!~後半~

ソフトバンク春の新機種にタッチ!~前半~

ソフトバンクモバイルのお笑い新機種発表会レポート(長文注意)