編み編みに巻き上げたロングヘアー、銃弾を食い止めて命拾い

編み編みに巻き上げたロングヘアー、銃弾を食い止めて命拾い 1

この物騒な世の中、ロンゲで命拾いしようぜ…

いやいや、にわかには信じがたいニュースとして話題なのが、米国はカンザスシティーに住むキュートな20歳女性のBriana Bondsちゃん。別れを告げたボーイフレンドが逆上し、愛車のポンティアックで走り去ろうという彼女を、血迷ったのか後ろから銃撃! 派手に後部ガラスは割れ、見事に彼女の後頭部を銃弾がぶち抜いた…

と思いきや、駆けつけた警察が発見したのは、確かに後頭部に命中したはずの銃弾は、これまた見事に彼女が編み上げたロングヘアーの中に絡まって、そのまま髪で弾丸が食い止められてしまっていたのだとか。いくら編み編みに巻き上げた自慢のヘアースタイルだったとはいえ、どうしてそこで弾丸がストップしてしまったのか、まったくもって謎なんだそうですよ。ご本人は、私を守ってくれた神様に感謝したいと述べてるそうですけど。

この事件を受けて、現地ではヘアーサロンが大盛況…になっているかどうかは定かでありませんが、ますますもって、すさまじいまでの髪型が流行すること、間違いなしなんだとか。意外や意外、髪の美しい女性には、銃弾をよけまくれる最新鋭の装備服すら不要だったんですね…

えぇ、ちなみに、この我を忘れて元カノを射撃したクソ野郎は、あっさりと警察に逮捕されておりますので、どうぞご安心あれ。

[WOAI via Geekologie]

Wilson Rothman(原文/湯木進悟)

【関連記事】

防弾チョッキなしでも銃弾をよけまくれる新装備服、IBMが特許取得

ロケットに攻撃されても大丈夫! オバマ次期大統領のキャデラック

薄いチタンの飛ぶドライバで難聴?

携帯電話型の銃

全長6mのレゴ製イギリス海軍巡洋戦艦「フッド」