アップル「Safari 4」ベータ公開:Top Sites、Cover Flow、Nitroエンジン!

アップル「Safari 4」ベータ公開:Top Sites、Cover Flow、Nitroエンジン! 1

Safari 4ベータ版の無料ダウンロードが始まりましたよ~。ここです、ここ。とりあえず英語版オンリーですけどね。

Javascriptエンジン「Nitro」新搭載で、 Safari3より4.2倍ググンと快速に!

ChromeやFirefoxの機能もばしばし採り入れてます!

Top Sites : これはChromeやOperaで言うホームページみたいなもの。一番良く寄るサイトのプレビューを一望、ジャンプできます。

Tabs on Top : レイアウトがすごくChromeっぽいですねー。

Full History Search : 履歴とブクマはiTunesみたいなCover Flowで楽しく検索♪

Firefoxの機能っぽいのは、スマートアドレスバースマート検索フィールドですね。あと写真上のように、Windowsの標準的UIエレメントを備え、Windowsのネイティブなルックになりました。Ctrl+Tabでタブ間の移動もできるんですよ? タブはブラックリムと区別しづらいですけど(僕の場合)。

新機能全リストはここ英語版リストには「Acid3テストを通った唯一・最初のブラウザ」とあって、ほほ~という感じです。

サイト遅くなってるかもしれませんけど、みんなそうなのでご心配なく。以下はLeopardで使ってみたショットですけど、タブつきの新レイアウト、きれいですねー。

アップル「Safari 4」ベータ公開:Top Sites、Cover Flow、Nitroエンジン! 2

プレスリリースは以下でどうぞ。

  

アップル、Safari 4を発表 — 世界最速、最も革新的なブラウザ

新しいNitroエンジンにより、JavaScriptの実行速度が4倍以上高速に

2009年2月24日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界で最も速く、革新的なウェブブラウザ、「Safari® 4(サファリフォー)」のパブリックベータ版を発表しました。Safari 4に組み込まれたNitroエンジンによりJavaScriptの実行速度がSafari 3に比べ4.2倍速くなっています*。Safari 4にはTop Sites、Full History Search、Cover Flow®そしてTabs on Topなど、ブラウジングをより直観的で楽しいものにする革新的な新機能が搭載されています。Top Sitesを使うと、頻繁に訪問するページの美しいビジュアルプレビューを見ることができます。Full History Searchでは、最近閲覧したページのタイトルやウェブアドレス、そしてテキスト全体を検索することができます。Cover Flowを使うと、ウェブ履歴やブックマークをめくるようにして簡単に見ることができます。そしてTabs on Topにより、タブを使って閲覧をより簡単に、より直観的に行なうことができます。

「アップルがSafariを作りだしたのは、イノベーション、スピードそしてオープンスタンダードを再びウェブブラウザにもたらすためでした。そして今日、アップルはさらに大きな一歩を踏み出します。Safari 4は、MacとWindowsのための最も速く、効率的なブラウザであり、HTML 5やCSS 3ウェブスタンダードを見事に統合することで次世代のインタラクティブなウェブアプリケーションを可能にしています。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

Safari 4は、新しいNitro JavaScriptエンジンなど、世界で最も進んだウェブテクノロジーをベースに作られており、JavaScriptをIE7より最大30倍速く、 Firefox 3よりも3倍以上速く実行します。SafariはHTMLウェブページの読み込みも速く、IE7より3倍以上、Firefox3と比べてもほぼ3倍の速さで素早く読み込みます*。

アップルは、HTML 5 やCSS 3などの革新的なウェブスタンダードの定義と実装において業界をリードしています。これらのスタンダードにより、豊かなメディア、グラフィックス、フォントを活用する全く新しいクラスのウェブアプリケーションが可能になります。Safari 4はオフラインテクノロジーのためのHTML 5をサポートしているため、ウェブベースのアプリケーションはインターネット接続のないときでも情報をローカルに保存することができるほか、ブラウザとしては初めて、リフレクション、グラディエント、プレシジョンマスクを使って高度に洗練されたウェブグラフィックスを可能にする先進のCSS効果をサポートしています。Safari 4はまた、ダイナミックウェブアプリケーションのために特に設計されたCSS、JavaScript、XML、SVGなどのウェブスタンダードにブラウザがどれだけ適合しているかを検査するWeb Standards ProjectのAcid3テストに合格した初めてのブラウザでもあります。

Mac、Windows、iPhone™そしてiPod® touch用のSafariはすべて、世界最速、最先端のブラウザエンジンである、アップルのWebKitをベースに作られています。アップルは、世界で最も優れたブラウザエンジンを作るため、そして最新のウェブスタンダードの採用を推進するため、WebKitをオープンソースプロジェクトとして開発しました。最近では、WebKitはHTML 5、CSS 3といったウェブスタンダードの導入において先導的役割を果たし、その高速で先進的なコードベースで知られています。Google Chrome、Google Androidブラウザ、Nokia Series 60ブラウザ、Palm webOSといった、業界最新のブラウザがWebKitをベースとしています。

Safari 4の革新的な新機能には以下のものが含まれます。

* Top Sites:頻繁に訪れるページを美しいプレビューで表示し、ワンクリックで好きなサイトにジャンプすることができます。

* Full History Search:最近見たページのタイトル、ウェブアドレス、そしてテキスト全体を検索して、以前に訪れたサイトに簡単に戻ることができます。

* Cover Flow:訪問したウェブサイトの履歴やブックマークの検索がiTunes®でアルバムアートをめくるように楽しく簡単にできます。

* Tabs on Top:ドラッグ・アンド・ドロップによる簡単なタブ管理ツールや、新しいタブを開くための直観的なボタンにより、タブを使ったブラウジングをよりしやすくします。

* Smart Address Field:Top Sites、ブックマーク、閲覧履歴からの見やすい候補リストを表示することにより、ウェブアドレスを最後までタイプすることなく入力することができます。

* Smart Search Field:Google Suggestが提案する候補や最近の検索結果のリストをもとに検索を微調整することができます。

* Full Page Zoom:ウェブサイトのレイアウトやテキストの品質を落とすことなく、より詳細に見ることができます。

* ウェブ開発者ツール:ウェブサイトをデバッグ、微調整、最適化して最高のパフォーマンスと互換性を実現するためのウェブ開発者ツールが内蔵されています。

* Windows用Safariの新しいWindowsネイティブルック:Windows標準のフォントレンダリングとネイティブタイトルバー、ボーダー、ツールバーを使い、他のWindows XPやWindows Vista用アプリケーションに通じる違和感のないルック・アンド・フィールを実現しています。

【価格と提供について】

Safari 4はMac OS® XおよびWindows用ともにパブリックベータ版です。本日より、www.apple.com/jp/safariから無料でダウンロードすることができます。(ソース:Apple

関連:マイコミジャーナルCNet

matt buchanan(原文/訳:satomi)

【関連記事】

[Giz Explains] Windows 7のタスクバーがMac OS Xのドックより良い理由

Google ChromeのMac/Linux版は2009年前半リリース予定

アドビ、iPhone対応Flashの準備着々♪ あとはアップルの胸三寸

Mac OS 10.6 Snow Leopard初お披露目、出荷は約1年後

Safari 3.1登場~CSSアニメーション、Web Fonts、マルチメディアHTML 5サポート実現(動画)