光る電球の奥から流れるサウンドに酔いしれる…次世代電球スピーカー「SoundBulb」

光る電球の奥から流れるサウンドに酔いしれる…次世代電球スピーカー「SoundBulb」 1

熱くなると音量調節できんのとちゃいますか?

なかなかおしゃれなデザインのLED電球ライトバルブですが、実はこの電球は、ただ光るだけではありませんよ。「SoundBulb」とのネーミングが示す通り、クリアなサウンドを発するスピーカーが内蔵されているのです。

 

光る電球の奥から流れるサウンドに酔いしれる…次世代電球スピーカー「SoundBulb」 2

ステレオコンポであれ、ポータブル音楽プレイヤーであれ、はたまた携帯電話であっても、BluetoothWi-Fiを利用して、こちらのSoundBulbへとワイヤレスに音楽を転送すれば、天井から心地よい音楽が鳴り響くという仕組みですね。スピーカーに場所を取られることなく、省スペース化を実現できますし、ほんのり未来感覚にも浸りつつミュージックを楽しめそうな感じですよね。

ただし、まだ製品化に至るまでは課題も指摘されており、そもそも写真のパーツマニュアルでは、いちいちバルブの先端を回さないと、音量調節ができないのだとか。ここはもうちょっと、せっかくなのでリモコン操作くらいには対応してほしいところですね。あと、長時間ずっと電球をつけてると、熱くなって音質に響かないのかな…という心配もあったりしますよ。

でも意外と未来の部屋からは、単体のスピーカーなんて姿を消しちゃうのかもね…

[Yanko]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)

【関連記事】

パッケージの牛乳パックに取り付けてもスピーカーになる「ヨロズスピーカー」

グロい首なし犬型スピーカー

iPhoneのイヤフォンの500倍の大きさのスピーカー:「500XL」

2cm四方のウッドスピーカー「I . dear WOODSPEAKER」

ノリノリのキティが首を振りまくるスピーカー、限定発売