世界初:タッチのルービックキューブ「TouchCube」(動画)

新製品が出て初めて「これ、これが欲しかったのよ!」と気付くこと、ありますよね。Techno Source社が世界で初めて実現したタッチスクリーンのルービックキューブ「TouchCube」は、まさにそんな一品です。

手動ではなく、指先で直線や「L」の字になぞるだけで回せます。加速度センサ搭載で、上に向いた面しかタッチに反応しないので、下で支える手はどこ触っても大丈夫だそうですよ?

タッチというからには、もちろん改良点も。例えば見てるだけで、みるみる面がそろっていく自己解決モード。さらにステップ・バイ・ステップで解き方を教えてくれる先生モード。休憩のときは内蔵メモリーで状態が保存できるます。数秒で解ける子がクラスに必ず一人いるもんですけど、これ1個であなたも羨望の的になれるかも…?

Techno Source社が3年がかりで取り組んだ力作「TouchCube」は今秋150ドルで発売予定。今週NYの玩具フェアで触れたらまた追って。みなさんは昔のキューブとこれ、どっちが好き?

John Mahoney(原文/訳:satomi)

【関連記事】

本物そっくり! ルービックキューブ型ソルト&ペッパーミル

ルービックキューブの発明者が新しい球状パズルを発表。その名も「Rubik 360」

ギークのための芸術「ガジェット・アート」

164歩の簡単ステップで作るルービックキューブのサブウーファー

淡々とルービックキューブを揃えるロボット(動画)