真のモバイルブロードバンド「UQ WiMAX」を体験してきた

090226uq.JPG

とんでもない時代になったもんだ…。

期待のモバイルブロードバンド、UQ WiMAXのサービス開始発表会に行ってきました。写真はお偉方がたくさん集まってのワンショット。

発表会後のタッチ&トライで、実際にUQ WiMAXを体験できたんですが…ファーストタッチの感想としては「どっかに有線ケーブル差してるんじゃないの?」

続きにて、その速さを証明する実測値と製品写真などをどうぞ。

  

090226uq2.JPG

まずGizmodeGizmodo開いてみました。

もうこの時点でプロデューサーオサダ氏は「会社で見るより速いかも」

090226uq3.JPG

続いてスピードテストやってみました。

理論値で下り40Mbps・上り10Mbpsと謳っているUQ WiMAXですが、僕が愛用させてもらっているブロードバンドスピードテストで測ってみると、下り5.9Mbps・上り3.5Mbps!! 速い…。

ライター武者さんがYouTubeのHD動画を見たところ「問題なく鑑賞できるレベル」だったそうです。

090226uq4.JPG

090226uq5.JPG

090226uq6.JPG

090226uq7.JPG

090226uq8.JPG


製品は4種類用意され、USBタイプ2種データ通信カードタイプが2種。パッケージも今風でいい感じ。最後のサムネイルは、2009年後半に登場するだろうWiMAX内蔵PCのサンプル。

これが4480円/月で利用できるようになろうとは。もう今までのなんちゃってモバイルブロードバンドではないですね。

【関連記事】

「ナード語は最速スピードで成長中の言語」ってホントにホント?

さらに小さい「ミニネットブック」がUMIDより登場

2009年にお目見えする(かもしれない)ガジェット予想

インテルのバレット会長が語るパラノイア、Coreブーム、ギガヘルツの終焉

ちょい遅だけど…世界最小PC「MTube」をご紹介(動画)