ネットブックにWindowsなど要らない…超高速起動の新OS「Moblin v2」が開発中

2009.02.04 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
090204a.jpg


「Windows 7」が正式に出てくる頃には、世の中が変わってるのかも…

インテルも全面バックアップする、AtomやCore 2プロセッサを搭載したネットブック向けOS「Moblin v2」のコアアルファ版がリリースされているんですけど、早速、米GIZMODO編集チームが試用を進めたところ、その超高速起動時間に、まずはビックリしちゃったそうですよ! ネットブックの小さな画面でも、快適な操作感を実現すべく、なかなかユーザーインターフェースもいい感じですし、何よりも、このサクサク感が印象的なんだとか。

やっぱりねぇ、Windowsが載ったネットブックもいいんですけど、ほら、もう正直にズバッと言わせてもらうなら、Vistaなんて搭載しちゃったせいで、せっかくの「VAIO type P」だって辛口批評の嵐になっちゃうわけじゃないですか…。それなら、わざわざWindowsにこだわらなくてもいいかなってことで、デザイン性に優れる「Jolicloud」なんてネットブック向けOSまで出てきたりと、こういう動き自体は本当に大歓迎ですよね。

「Fedora」をベースに開発が進められたMoblin v2は、すでにDellの「Mini 9」、Acerの「Aspire One」、Asusの「Eee PC 901」などで、ほぼ快適に動作することが確認済みで、ややデザイン的には今後に期待という「Xfce」デスクトップ画面も、より改良が進む、インテル傘下のOpenedHandが提供する「Clutter」ベースの新ユーザーインターフェースへと進化することが決定しているそうですよ。

スケジュール管理に威力を発揮する、オープンソースのPIMソフト「Pimlico」が搭載されていたり、Moblin v2らしいネットブック環境の充実も目指されているのだとか。また、Linpus、GoS、Mandrivaといったディストリビューターを通じて、オリジナルな味付けが施されたバージョンの登場も期待できるとのことですね。

もちろん、製品化レベルに達するには、今後のベータ版での向上が求められてはいるんですけど、マイクロソフトに依存しない、強力なネットブック向けOSが次々と完成してくれば、ますますネットブックブームにも火がつきそうで、これは本当に楽しみですね。


Moblin: Download via Ars Technica

John Mahoney(原文/湯木進悟)


【関連記事】
ネットブック用の超美麗Linux OS 「Jolicloud」
[Giz Explains] Windows 7のタスクバーがMac OS Xのドックより良い理由
Palm Preがすごい(初見&動画&レビュー&株&価格予想)
[Giz Explains] 「Windows 7」ベータ版について、知っておかねばならない大切なこと
Windows 7の機能をウォークスルー(動画アリ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア