4GBで1万9950円のオーディオ用USBメモリ

090310-2098773060299.jpg

ケーブルにブチルゴムとアルミホイルを巻いて、メモリ部を米松の角材で挟み込むだけじゃダメですか?

安いモノなら600円台で買えちゃう4GBのUSBメモリにアレコレと手を加えた結果、1万9950円というプライスと「めっちゃ音がイイ!」という性能がついてきたようです。

公式サイトがないので、販売店のサイトに掲載されていたPR文を取り上げさせてもらいましょう。

音楽再生および録音専用に開発されたUSBメモリー


インターフェースはUSB2.0/1.1で、容量は4GB。個体メモリー本来の音質に悪影響を与える軽量な樹脂製のケースの共振を取り除くため、木製のケースを採用するなど、音質面で様々な配慮


CD などから読み込んだ音楽ファイルをUSBメモリーに保存することが、「CDやハードディスクの回転系の揺れやノイズから開放されたデジタル音楽ファイルの素晴らしさを知る唯一の方法」との考えを持っている。しかし、市販されているUSBメモリーには音質面を考慮したものがないことから本製品を開発


ケースにはムクのチーク材と米松を使用し、音質に配慮した大きさと形状を採用


仕上げは整音のためにつや出し研磨を行わず、塗装とワックスがけも行っていない


メモリー本体にコンピューターの冷却ファンなどの振動を伝えないため、ケーブルが付属


ケーブルにも100%のウールを編んだ外被を採用するなど、音質劣化を最小にとどめるよう配慮


最大の効果を得るためにUSBコンバーター「USB-101」と組み合わせての使用を推奨

つまるところ防振対策のようです。なるほど。デジタルの世界でも微振動が音に影響を与えるのは確かっぽいですし、デジタルオーディオ派が注目しているiTranportも、土台パーツを変えることで音が変化しましたっけ。

しかしUSBメモリ側を対策するよりも、ファンレスかつノースピンドルでSSD搭載のパソコンを使ったほうがいいのではとも感じますが…。昨今のネットブックなら可能ですよね? 16bit/44.1kHzのWAVファイル再生なら十分なパワー、ありますよね? そういやこのあいだ、Eee PC 4G-Xが1万9800円で売られていたような

ともあれ犬笛の違いを聞き分けられちゃうような人じゃないと、コイツの良さはわからないかもしれません。もしくはパイオニアの視聴室くらいの機器を使わないと。

USB-5[ジョーシン]

(武者良太)

【関連記事】

いつものサウンドステージを改善してくれる格安スーパーツイーター「TAKET-BATPURE」

オーディオ、ガジェット業界からオカルトが駆逐されるかも(動画)

1800ドルの電源コードとコネクタあなたなら買いますか?

DS-10を爆音で楽しむイベント(動画あり)

ホントに効果があるオーディオアクセサリ